チバテレ

サイト内検索

房総の祭りシリーズ 2022

房総の祭り2022
熱すぎる!千葉の祭り!興奮の祭りのすべてを余すところなく放送!

千葉の伝統文化の一つである房総の祭りを取材し、地域住民の方以外にも祭りの盛り上がりや魅力をお伝えします。



放送予定

成田祇園祭

成田祇園祭2022
夏の訪れを告げる成田の一大イベント、成田祇園祭。
3年ぶりの開催となったお祭りの様子を放送します。

[放送日]
7/31(日)19:30~20:00、
8/5(金)19:30~20:00[再]

『成田祇園祭』
成田祇園祭は、成田山新勝寺のご本尊不動明王の本地仏である奥之院に奉安された「大日如来」に五穀豊穣・万民豊楽・所願成就を祈願する「成田山祇園会」と、成田山周辺の町内が一体となり行われる夏祭りで、約300年の歴史があります。 各町内の山車・屋台が一同に集結し、若者たちがお囃子にあわせて威勢よく踊る姿や、最終日に成田山表参道仲町の坂を、山車・屋台が威勢よく駆け上がる様子は必見です。

 

8月の放送予定 

ダイドードリンコ日本の祭り

ダイドーグループ日本の祭り
鵜原の大名行列~祭り復活への一声~

ダイドーグループ日本の祭り「鵜原の大名行列」。今こそ祭りの力で日本を元気に!祭りの魅力と人間の純粋な感動を描く55分特別ドキュメンタリー番組。
千葉県勝浦市鵜原八坂神社。毎年7月の第4土曜日に行われる例祭「鵜原の大名行列」はコロナ禍の2年間、中止を余儀なくされてきた。「今年こそはいける」と誰もが思い始めていた人々の高揚感も、梅雨が開ける前にあっけなく消し飛んでしまった。 祭りの掛け声が途絶えた鵜原の 3 年目の夏。今年も大名行列の出陣は叶わなかった。 今年の祭りは宮入りだけになったが、3年間の停滞の後、やっとの思いで踏み出したこの一歩を来年、再来年に繋げようとの思いは皆が心に秘めている。 2022年の鵜原の夏。絶えることのない祭りの響きが海風に乗って、鵜原の人々の中に静かに広がっていく。

[開催日]7/22(金)・23(土)
[放送日]8/28(日)19:00~19:55

ダイドーグループ日本の祭り公式ページへ
 ▲※外部ページへ移動します▲

『鵜原の大名行列』
八坂神社の例祭で行われるこの行事は、神社を出発し「よい、よい、よいやまかせぇ」の掛け声で鵜原の街中や鵜原海岸を練り歩きます。行列は若衆頭、挾箱、大鳥毛、陣笠、黒沙熊、白沙熊、若衆頭、中鳥毛、新沙熊、新鳥毛、枝槍、槍、槍組、弓組、鉾組、薙刀組、鉄砲組、若衆頭、神輿の順に続きます。鵜原海岸では神輿渡御「お浜おり」が行われます。
江戸初期に大多喜藩主・本多忠朝公が病気平癒の御礼に参詣した際、大名行列の式具を神社に寄進したのが始まりと伝わります(県記録選択無形民俗文化財)。


匝瑳市八日市場八重垣神社祇園祭

匝瑳市八日市場八重垣神社祇園祭

[放送日]
8/27(土)19:00~19:55、
8/31(水)8:00~8:55[再]

 

『匝瑳市八日市場八重垣神社祇園祭』
1697年から続く由緒ある祭りで、八重垣神社周辺の10町内から神輿ろ囃子連が繰り出されます。全国でも珍しい女性だけが担ぐ女神輿が注目を集めます。

 

10月の放送予定 

やわたんまち~新たな一歩~

2022未来につなぐ南房総館山
やわたんまち~新たな一歩~

南房総地区最大の秋の風物詩、やわたんまちが4年ぶりに復活しました。神輿などの出祭が無い中で、今回館山市内5町の山車がコロナ禍での新しい形で開催、台風の雨降る中での熱い思いでの開催。
いよいよ新たなる一歩を踏み出す「やわたんまち」ご期待ください!
[放送日]
10/1(土)18:30~19:00、
10/8(土)19:30~20:00[再]

 

『安房国司祭 鶴谷八幡宮例大祭 やわたんまち』
(※コロナ禍以前)
千年余りの伝統を誇る安房地方一のお祭りで初日は、順次10社の神輿が着御し、もみ・さしを繰り返す「神輿振」、2日目は、4基の山車と1基の御船と出祭10社の神輿が還御。八幡宮の神輿は昔の名残の放生会を執り行うため八幡の浜に神幸されます。


勝浦魅力スペシャル

来年こそ勝浦大漁まつり復活だ!
かつうら魅力スペシャル!

勝浦の秋の風物詩「勝浦大漁まつり」が3年連続の中止となりました。来年の復活を願いつつ、あらためて祭りの素晴らしさを紹介します。その他に美しい景観の観光スポットやグルメ、新たな施設など勝浦の魅力ををタレントの高見奈央がレポートします。また照川由美子新市長にも登場いただき、勝浦市からのメッセージも伝えていただきます。
[放送日]
10/8(土)19:00~19:30、
10/10(月・祝)12:00~12:30[再]

 

『勝浦大漁まつり』
(※コロナ禍以前)
漁師町ならではの威勢の良さに注目!勝浦大漁まつりは、江戸時代中期から伝わる伝統的な例祭です。屋台の引き廻しや神輿の船渡しが行われ、漁師町ならではの光景を見ることができます。ねじり鉢巻きにさらしを巻いた男性が神輿を担ぎ、威勢のいい掛け声とともに跳ねる姿は観客を魅了!




佐原の大祭

佐原の大祭
佐原に祭りが戻ってきた!江戸時代から続く町並みの中を、日本屈指の大人形を乗せた山車が引き回される様子は必見。
[放送日]
10/22(土)19:00~19:55、
10/29(土)18:05~19:00[再]

『佐原の大祭』
関東三大山車祭りの一つと称され、約300年の伝統を有する。日本三大囃子「佐原囃子」の音を響かせながら、家々の軒先をかすめながら進むさまは風情たっぷり。また、山車の上部の重厚な彫刻の飾りは江戸・明治期の名人人形師によって制作された高さ4mにも及ぶ大人形は圧巻!