Wealth Engineのコンテンツポリシー

「おかねを味方に明るい未来へ」ーWealth Engineは、あなた自身や大切な人の人生を未来へと前進させる「エンジン」となるようなメディアを目指して運営しています。

人生のさまざまなタイミングで、お金がブレーキとなって、自由に行動できなかったという経験をされた方は多いのではないでしょうか。日常生活になくてはならないお金に関する情報は、将来に対する不安や疑問を持つ人なら特に知っておきたいものです。

Wealth Engineでは、お金に対する悩みが多い方に対して、時間を有効に活用しながら資産形成を目指す方法を提供します。読者に合ったお金のノウハウを提供し、皆さまが明るい未来へ進める手助けをしたいと考えています。

ライフイベントに応じた悩みの解消と解決策の提案

お金に関しての情報は日常に溢れかえっていますが、ご自身の選択を振り返ったとき、本当にこれでいいのかと不安になることもあるのではないでしょうか。

Wealth Engineは個人個人のライフイベントに応じたお金に関する不安や疑問を払拭し、一人でも多くの方が自分のライフスタイルに合ったお金の利用ができるようになることを目指した情報発信を行っています。

初心者でも読みやすいコンテンツ

また、より多くの方がお金について気軽に学べるよう、初心者の方でも読みやすいコンテンツの制作に力を入れています。要点のまとめと画像を随所に盛り込み、専門用語には解説をつけているため、金融系の記事を読み慣れていない方でも理解を深めることができます。
例)https://www.chiba-tv.com/media/archives/19

記事の例

正確な情報をお届けするための記事編集方針

Wealth Engineの編集部では、6つの編集方針を重視しています。 これらの方針を守りながら記事品質の向上を行うことで、読者の皆様に信頼いただけるメディアを目指していきます。

方針1:記事には信頼性の高い情報源のみを採用

Wealth Engineに掲載されている証券、クレジットカード、カードローンといった金融記事内のデータは全て信用性の高い情報源をもとに作成しています。ソースは、大手報道機関、官公庁、大手シンクタンク、金融機関、企業リリースのみを対象としています。

方針2:個人の意見を情報ソースとしない

読者の皆様の資産に大きな影響を与える可能性があることから、Wealth Engineの金融記事では、個人ブログやSNSといった信用性の低い情報はソースとして使用していません。

方針3:編集者・校正者による厳重なチェック体制

資産形成や投資などお金に関する有益かつ信頼性の高い記事を配信するため、執筆者による一次ソースの確認に加えて、編集者、校正者による厳重なチェック体制を徹底しています。
編集・制作を担当するWealth Engine編集部員に加えて、特に専門性の高い記事については、元金融機関職員やファイナンシャルプランナー、税理士、司法書士、行政書士といった専門家の方々にも記事の執筆や監修を担当していただいています。

方針4:引用では出典元を記載

外部サイトから情報を引用する際は、著作権法や知的財産に関係する法律を遵守し、注釈や本文に出典元を必ず明記しています。

方針5:広告・PRは記事中に明記

企業や特定の商品・サービスを紹介する記事、ニュース記事、コラム記事などを公開して広告主から報酬を受け取る場合には、記事内に広告・PR案件であることを明記します。

方針6:アンケート・口コミは自社の調査結果を採用

Wealth Engine編集部では、記事内、コンテンツ内にあるアンケートや口コミ情報を独自に調査しています。アンケートを編集部で制作し、記事内で紹介している商品・サービスを利用したことがあるユーザーに回答を依頼しています。

また、誤情報の配信を防ぐため、掲載にあたっては事実が正しいものか公式ホームページなどで確認しています。万が一、誤りが判明した場合には迅速に削除または訂正を行います。

・調査実施:株式会社ZUU
・調査対象:該当する商品・サービスを利用したことのあるユーザー
・調査機関:株式会社クラウドワークス株式会社クロス・マーケティング