チバテレ

サイト内検索

アニメ『北斗の拳2』

アニメ『北斗の拳』
 

アニメ『北斗の拳2』

毎週月~木曜日 18:30~19:00

 
【解説】
 1984年10月11日から1988年2月18日まで全152話が放送されたシリーズ。
 原作は「週刊少年ジャンプ」に連載されて人気を集めた武論尊、原哲夫の同名漫画「北斗の拳」。
過激な描写と熱いストーリーで人気を博したTVアニメ『北斗の拳』は、ふたつのシリーズに分かれて放送された。シンに奪われた恋人ユリアを取り戻すために荒野に立ったケンシロウの登場から北斗兄弟の長兄・ラオウとの決着を描いた前期シリーズ『北斗の拳』。そして激戦から数年が経過し、動乱の世で再び現れたケンシロウと帝都の軍の戦い。さらにはケンシロウの生い立ちと2000年の歴史が明かされる修羅の国での死闘を描くのが後期シリーズ『北斗の拳2』。
宿命によって繰り広げられるその戦いの果てに時代は誰を最強の男として選ぶのか?

【ストーリー】
 ラオウとの死闘から5年、ケンシロウの手で取り戻したはずの平和は乱れ、天帝を操る総督ジャコウによって、再び世は混沌に投げ出された。そんな天帝軍に北斗の旗を掲げ、反乱を起こす成長したリンとバットの前にケンシロウが姿を現す!
賞金稼ぎのアイン、元斗皇拳継承者ファルコとの対決の中で天帝ルイとリンの出生の秘密が明かされる。修羅の国での北斗琉拳の使い手シャチ・羅将ハン・ケンシロウの実兄ヒョウとの死闘。そして北斗宗家2000年の深い愛と哀しみを心に刻み付け、悪に身を染めたラオウの実兄・魔人カイオウとの最終決戦! 勝利の女神はどちらに微笑むのか……?


【メインキャスト】
ケンシロウ:神谷明
バット:難波圭一
リン:冨永み~な
ファルコ:田中秀幸
天帝ルイ:鷹森淑乃
アイン:山口健
カイオウ:内海賢二
ヒョウ:小川真司
ハン:戸谷公次
シャチ:鈴置洋孝
ナレーター:千葉繁

 
【原作】武論尊、原哲夫
【企画】岡正、中屋喜伸、高見義雄
【脚本】上原正三、井上敏樹、戸田博司、花園由宇保、土屋斗紀雄、大橋志吉 ほか
【チーフディレクター】芦田豊雄
【演出】芦田豊雄、石黒育、佐々木正光、梅澤淳稔、石田昌久 ほか
【キャラクターデザイン】須田正巳
【美術デザイン】坂本信人
【制作】東映アニメーション/1984年/全152話