カードローンから借入するためには、基本的に審査が行われます。この審査はどのような意味があって行われるものなのでしょうか。

また審査なしで利用できるカードローンはあるのか、気になる方もいるでしょう。

今回はカードローンの審査なしで受けられるカードローンはあるのか、審査に通るためのポイントとは、どのようなことが考えられるのか詳しい内容を解説していきます。

目次

  1. カードローンは審査が必ず必要!
    1. 審査の目的1:返済能力の確認
    2. 審査の目的2:総量規制の確認
  2. カードローンの審査とは?
    1. 本人の属性
    2. 信用情報
    3. 他社借入
  3. カードローンの審査に通るためのポイントとは
    1. 審査基準を満たした属性か
    2. 必要最低限の借入希望額か
    3. 信用情報に問題はないか
    4. 虚偽の内容を申告しない
    5. 申込前に他社の借入を完済しておく
    6. 事前審査をうまく活用する
    7. 在籍確認が難しい場合はあらかじめ相談する
  4. カードローンの審査を素早く済ませる方法
    1. カードレスで借入できる事業者を利用する
    2. 収入証明書の提出なしで融資を受けられる事業者を選ぶ
  5. 審査に通過できるかも?おすすめの消費者金融・借入先一覧
    1. 審査通過率一覧表
    2. プロミス
    3. アイフル
    4. アコム
    5. レイクALSA
    6. SMBCモビット
    7. 三井住友カード
    8. au PAYスマートローン
    9. オリックス・クレジット
  6. 審査に落ちる人の特徴
    1. 返済能力が低い
    2. 他社借入が多すぎる
    3. 信用情報がブラックになっている
  7. 審査に落ちた人や無職でお金が借りられない人はどうすればいい?
    1. 家族・友人にお願いする
    2. クレジットカードのキャッシングを利用する
    3. 質屋にものを持ち込む
    4. 配偶者貸付制度を活用する
    5. マイクロファイナンスの利用する
    6. 生活サポート資金に相談する
    7. 公的融資・支援をお願いする
    8. 年金担保貸付制度を利用する
    9. 生命保険の契約者貸付制度を活用する
  8. 主婦でもお金を借りる方法はある?
    1. 専業主婦がお金を借りるおすすめの方法
    2. パート主婦がお金を借りるおすすめの方法
    3. レディースローンとは?
    4. おすすめのレディースローン
  9. 学生でもお金を借りる方法はある?
    1. 学生が消費者金融を利用するメリット
    2. 学生が消費者金融を利用するデメリット
  10. 審査なしでお金を借りたくてもやってはいけないこと
    1. ヤミ金を利用する
    2. クレジットカードのショッピング枠の現金化
  11. カードローンの審査に関するQ&A
    1. カードローンの審査とは何をするのですか?
    2. 審査がないカードローンはありますか?
    3. なるべく早く審査通過させる方法はありますか?
    4. 審査なしでの借り入れは可能ですか?
    5. 周りにバレずに借り入れをすることはできますか?
    6. ネット銀行のカードローン審査は甘いって本当ですか?
    7. 即金・即日融資が可能な借入先を教えてください。
    8. 土日でも借り入れはできますか?
    9. 主婦でもお金を借りられますか?
    10. レディースローンの審査は甘いって本当ですか?
    11. レディースローンを利用する際の注意点を教えてください。
    12. 20歳以下はカードローンを利用できないって本当ですか?
  12. カードローンにはやはり審査が必要

カードローンは審査が必ず必要!

カードローンの契約は、基本的に審査なしで利用することはできません。カードローンの審査は貸金業法において、定められていることなので、審査なしで融資を行っている消費者金融カードローンはないでしょう。

主にカードローンの審査を行う目的としては下記の通りです。

カードローンの審査を行う目的
  1. 審査の目的1:返済能力の確認
  2. 審査の目的2:総量規制の確認

具体的に審査を行う目的について解説していくので、参考にしてみてください。

審査の目的1:返済能力の確認

カードローンで行われる審査の目的としては、申込者の返済能力を確認するために実施します。貸金業法において、融資を行うことができるのは返済能力のある人だけと定められているため、どの消費者金融カードローンでも収入がない人は原則借入することができません。

消費者金融カードローンの具体的な審査基準は公表されていませんが、毎月安定した収入がない人は返済能力がないと判断され、融資を受けられないでしょう。

審査の目的2:総量規制の確認

貸金業法において、貸付業者は総量規制以上の融資を利用者に行ってはいけないという決まりが設けられています。総量規制とは、年収の3分の1以上の融資は行えないといった制度です。

総量規制が設けられた背景としては、借入金額が多くなると返済が困難になり多重債務や過剰債務に陥らないために制定されました。

利用者を守るための制度として導入されたものなので、借入状況を調べるためにも審査は必要とされています。

すでに総量規制の範囲で借入している人は、新たにカードローンを申し込んでも審査に通らない可能性は高いでしょう。

カードローンの審査とは?

カードローンの審査では、どのようなことが確認されるのでしょうか。テキストカードローンの審査で重要な要素となるのは、下記の3つです。

カードローンの審査で重要な要素
  1. 本人の属性
  2. 信用情報
  3. 他社借入

本人の属性

カードローン審査における本人の属性とは、申込者の信用や返済能力の有無について調べるために必要な要素のことを指しています。

本人の属性が良いほど、カードローンの審査に通りやすい傾向にありますが、反対に属性が悪い場合には審査落ちの原因になる恐れがあるでしょう。

主に本人の属性として加味される情報は、下記の通りです。

本人の属性として加味される情報
  1. 年齢
  2. 年収
  3. 職業や雇用形態
  4. 勤続年数
  5. 住宅ローンの有無

年収が高い方が信頼性は高く、雇用形態もパートやアルバイトよりも正社員の方が優遇される可能性が高いでしょう。

信用情報

カードローンの審査では、個人の信用情報も重要になってきます。信用情報とは信用情報機関に保管されている、申込者の個人情報のことです。

今までのカードローン利用状況などが記録として残されているので、遅延や延滞を繰り返していると、審査で不利になる恐れがあります。

また長期延滞や債務整理などの金融トラブルを引き起こしていると、5年〜10年程度は記録が残るので、その期間は新規にカードローンの契約を行うことができません。

他社借入

他のカードローンで借入している場合は、審査に影響を与える可能性があります。消費者金融カードローンが融資できる金額は総量規制で年収の3分の1と定められているので、借入金額がすでに総量規制に達している場合は新規にカードローン契約できません。

新規にカードローンの申し込みを行いたいのであれば、現在借入しているカードローンの返済をしてから新規に申し込みを行いましょう。

借入している状況でも、返済した分があれば借入限度額は増えていきます。

カードローンの審査に通るためのポイントとは

必ず審査に落ちない方法がある訳ではありませんが、審査のポイントを把握しておけば、どのような対応を行えば審査に通りやすくなるのか理解することができます。

主にカードローンの審査に通るためのポイントとしては、下記のようなことが考えられるでしょう。

カードローンの審査に通るためのポイント
  1. 審査基準を満たした属性か
  2. 必要最低限の借入希望額か
  3. 信用情報に問題はないか
  4. 虚偽の内容を申告しない
  5. 申込前に他社の借入を完済しておく
  6. 事前審査をうまく活用する
  7. 在籍確認が難しい場合はあらかじめ相談する

その中でも信用情報は審査において重要な要素をもっており、延滞などの記録があれば審査落ちするリスクが高まります。

具体的に、審査に通るためのポイントとはどのようなことが考えられるのか、説明していきましょう。

審査基準を満たした属性か

審査における属性とは、申込者の信用力や返済能力を把握するための重要な要素で、年収や雇用形態などの情報を指しています。

属性が良いほど審査に通りやすい傾向にありますが、属性が悪いと審査落ちする可能性があるので注意が必要です。審査落ちしなくても、返済能力が低いと判断され利用限度額が低く設定される可能性があります。

審査でチェックされる主な属性まとめ

カードローンの審査でチェックされる属性としては、年収や雇用形態などが考えられます。具体的に、どのような属性が重要とされるのか下記の表で紹介していくので、参考にしてみてください。

属性 確認される内容
年齢 申し込み条件に合っているのか?未成年の場合は審査に通ることができない。
年収 返済能力があるのか、十分な収入があるのか確認される。
職業や雇用形態 安定した仕事に就いているのか?正社員や公務員であるほど、属性が良いと判断される。
勤務先 実際にある会社なのか?在籍確認を行う際に参考にされる。
勤続年数 勤めている期間が短いと不安定として審査が厳しくなる。勤続年数が長いと、信頼される。
住宅ローン 住宅ローンの返済金額によっては、カードローンの支払い負担が大きくなると判断される。
他社借入 他のカードローンの借入状況は多くないのか?多い場合は総量規制に達していないか確認される。
居住年数 持ち家であれば、信用性が高いと判断される。

必要最低限の借入希望額か

カードローンの申し込みを行う際には、申込者が借入希望額を希望します。この時に借入希望額が高いと、審査に通らなくなってしまう可能性があるでしょう。

基本的に借入できる金額は総量規制によって制限があるので、総量規制以上の申請は却下されます。そのため自分の年収を理解した上で、適切な借入希望額を申請することが大切です。

また初めて利用する方は、十分な収入があったとしても借入希望額通りの金額で融資されない可能性があります。しっかり返済することが証明されれば、増額申請を行い、借入額を増やすことができるでしょう。

信用情報に問題はないか

自分の信用情報に傷がついていないか、事前に確認しておくことが大切です。信用情報は信用情報機関に保管されている個人情報のことを指しています。

信用情報機関に保管されている情報は、カードローンの利用状況などが細かく記録されており、延滞した記録などは金融事故として残ってしまうのです。


カードローンの審査では、この信用情報が参考にされるので、金融事故が発生していると審査に通りにくくなるので注意が必要になります。


信用情報機関の一覧

信用情報は信用情報機関に連絡すれば、自身で確認することができます。信用情報機関は下記の通りです。

信用情報機関
  1. 株式会社 日本信用情報機構「JICC」
  2. 貸金業法指定信用情報機構「CIC」
  3. 全国銀行個人信用情報センター「KSC」

金融事故の内容によってデータの登録期間が異なる

信用情報に記録される金融事故は、内容によって記録されている期間が異なります。そのため自分が引き起こした金融機関の記録はどのような内容なのか、把握した上で金融機関の記録が消えてからカードローンの申し込みを行うことが大切です。


金融事故の内容 CICの記録 JICCの記録 KSCの記録
61日以上の延滞 5年 1年 5年
3ヵ月以上の連続延滞 5年 5年 5年
債務整理 5年 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年
強制解約 記載なし 5年 5年
代位弁済 記載なし 5年 5年

カードローンの延滞で金融事故を起こした方でも、数年経てば記録は消えることがあります。記録が消えるタイミングを見計らって、カードローンの申し込みを行っていきましょう。

虚偽の内容を申告しない

審査に通るためのポイントとして大切なのが、個人情報の入力は正しく記載するということです。審査は申込者が信頼できる人物なのか見極めるために行うものなので、虚偽や誤った情報を入力すると、金融機関側は信用できない人物として判断してしまいます。

特に年収などは、返済能力の有無や総量規制の範囲内なのか判断するために必要な情報なので、虚偽申告してしまうと正しく審査を行うことができません。審査落ちの原因になる可能性があるので、情報は正しく入力していきましょう。

また書類に不備がある場合にも審査に落ちてしまう可能性があります。申し込みを行う前に、内容に問題がないかよく確認した上で申請しましょう。

申込を行う際に、正しく入力すべき内容については下記の通りです。

正しく入力すべき内容
  1. 借入状況
  2. 賃貸か持ち家かの情報
  3. 勤務先と電話番号
  4. 勤続年数
  5. 年収

借入状況などは嘘をついても、信用情報機関に確認されるとバレてしまいます。虚偽申告したとしても、情報は審査の段階でバレてしまうので、正直に申告することが大切です。

申込前に他社の借入を完済しておく

新しくカードローンを申し込むなら、他社の借入は完済しておくことをおすすめします。カードローンの借入限度額は、総量規制によって定められているため、他社の借入額が大きいと審査に通らなくなってしまうでしょう。

他社の借入額が年収の3分の1近くであれば、新規にカードローンの審査に通ることは難しいです。審査に申し込む前に、他社のカードローンを完済してから新規に借入を希望するようにしましょう。

また何度もカードローンの申し込みを行ってしまうと、お金に困っている人物として判断されるので、審査に通りにくくなるので注意が必要です。

正しく返済していけば、信頼できる人物として実績が重ねられていくのでカードローンの審査にも通りやすくなります。

事前審査をうまく活用する

消費者金融カードローンの公式HPでは、簡単な内容を入力すれば借入できるのか判断してもらえる事前審査があります。消費者金融カードローンにもよりますが、年齢や年収など簡単な情報を入力するだけで融資可能か判断してもらうことが可能です。

事前審査で借入不可と表示される場合は、収入と借入のバランスが悪い可能性があります。入力した情報を確認して、自分の収入に対してどの程度の借入希望額を入力しているのかチェックしてみましょう。

例えば年収が300万円なのに対して、借入希望額が200万円であれば総量規制以上の借入を希望していることになるので、融資を受けることは難しいです。

そのまま本審査してもらうと落ちてしまう可能性があるので、収入と借入のバランスはしっかり意識して申し込みを行いましょう。

在籍確認が難しい場合はあらかじめ相談する

カードローンの審査を行う際に、在籍確認が行われることがあります。基本的には職場に電話連絡をして在籍確認されることが多いですが、状況によっては電話連絡を避けて欲しい時もあるでしょう。

その場合は、書類のみで在籍確認してもらえるのか相談しておくことが大切です。書類のみで在籍確認してくれる消費者金融カードローンはあるので、必要な書類を用意しておき相談してみてください。

書類のみで在籍確認を行う場合は、勤務先の名前が書かれている給与明細を提出するといった方法があります。

ただ書類で審査して欲しいとお願いしても、状況によっては電話連絡が行われる可能性があることは理解しておきましょう。

電話連絡があったとしても、カードローン会社側は個人名で電話をかけてくれるので、借入が職場の人に知られる心配はありません。

カードローンの審査を素早く済ませる方法

「とにかく急いでいて、カードローンの審査をなるべく早く終わらせてお金を借りたい」という人もいるでしょう。ここからはカードローンの審査を素早く済ませる方法について紹介します。

カードローンの審査を素早く済ませる方法
  1. カードレスで借入できる事業者を利用する
  2. 収入証明書の提出なしで融資を受けられる事業者を選ぶ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カードレスで借入できる事業者を利用する

カードローンの審査を素早く完了させたい人は、カードレスで借入できる事業者を利用しましょう。

カードレスで借入できる事業者のWeb完結申込を利用すると、時間のかかる手続きを省くことができ、最短30分で審査が完了し、融資ができます。急いでお金を借りたい人に適していると言えるでしょう。

また、カードレスであれば、ローンカードを財布に入れて持ち歩いたり、自宅に郵送物が届いたりする必要がないため、周囲の人にバレる可能性が下がります。

収入証明書の提出なしで融資を受けられる事業者を選ぶ

収入証明書の提出を求められて、審査が素早く完了しないケースもあります。そのため、急いでいる人は、収入証明書の提出なしで融資を受けられる事業者を選ぶようにしましょう。

収入証明書が必要となるケースは、以下の条件を満たすときです。

■収入証明書の提出が必要となる条件

カードローン会社 収入証明書が必要となる条件
アコム ・融資の金額が50万円を超える
・他社からの借入総額が100万円を超える
・前回提出から3年以上経過している
アイフル ・限度額が50万円を超える
・限度額+他社からの借入の合計額が100万円を超える
・前回提出から3年以上経過している
プロミス ・希望額が50万円を超える
・限度額+他社からの借入の合計額が100万円を超える
・前回提出から3年以上経過している
レイクALSA ・希望額が50万円を超える
・希望額+他社からの借入が100万円を超える
・前回提出から3年以上経過している

収入証明書なしでお金を借りたい人は、これらの条件に当てはまらないように借入の申し込みを行いましょう。

審査に通過できるかも?おすすめの消費者金融・借入先一覧

カードローンを申し込む場合、基本的には審査は必要になります。その中でも即日融資に対応していたり金利が安かったりなど、おすすめの消費者金融カードローンや借入先を紹介していくので、参考にしてみてください。

消費者金融カードローンや借入先によっては、それぞれ金利や特徴が異なるので自分に合っていると感じるサービスを選びましょう。

おすすめの消費者金融カードローンと借入先は下記の通りです。

カードローン会社 金利 利用限度額 審査スピード 最短融資
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 最短25分 最短25分
アイフル 3.0%~18.0% 800万円 最短30分 即日
アコム 3.0%~18.0% 800万円 最短30分 即日
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円 最短15秒 最短60分
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査 即日*
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

金利

金利は、元金に対する利息の割合のことで、利率や利回りといった言葉でも使われる。金利はパーセント(%)で表現され、1年を単位とするので例えば、金利(年利)15.00%でお金を10万円借りた場合、1年間で10万円×15.00%=1万5,000円の利息が発生する、という考え方になる。

審査通過率一覧表

消費者金融カードローンによっては、審査通過率が異なります。事前に審査通過率を理解しておき、審査に通りやすい消費者金融カードローンについて理解しておきましょう。

カードローン会社 金利 審査通過率
プロミス 4.5%~17.8% 39%程度
アイフル 3.0%~18.0% 35%程度
アコム 3.0%~18.0% 40%程度
レイクALSA 3.0%~18.0% 42%程度
SMBCモビット 3.0%~18.0% 非公表

プロミス

プロミスの申し込み条件は下記の通りです。

申し込み条件
  1. 満18歳以上~74歳以下※
  2. 安定した収入があること
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。

※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

基本的に安定した収入があれば、パートやアルバイトの方でも融資を受けることができます。ただ総量規制の観点から、年収の3分の1しか借りることができないので、年収が低い場合には利用限度額も低い可能性が高いでしょう。

最短25分程度で審査が完了するので、即日融資を受けることもできます。早く資金調達したい人は、プロミスの利用を検討してみてください。

基本情報

プロミスの基本情報としては、下記の通りです。

限度額 500万円
審査にかかる時間 最短25分
受付時間 24時間
利用対象者 18歳以上~74歳以下の方
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
遅延損害金 20.0%
必要書類 身分証明書・収入証明(50万円以下は不要)
学生の利用
WEB申し込み・審査
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス
実質年率 4.5%~17.8%
保証人・担保 不要
コンビニATM利用

年率

金利に、手数料や保証料といった諸費用を加えたもの。大半のカードローンは、手数料や保証料などが無料になっているため、実質年率は金利のことであると考えて差し支えない。

Web完結で申し込みから融資まで受けられるので、比較的簡単に手続きを行うことができます。

特徴

特徴
  1. 初めての利用なら最大30日間無利息※
  2. 金利が17.8%と低い
  3. Web完結で融資が受けられる
※メールアドレス登録とWeb利用明細でサービスが受けられる

プロミスを初めて利用する人であれば、最大30日間は無利息期間サービスが受けられます。サービスを受けるためには、メールアドレス登録とWeb利用明細の利用が不可欠です。


他の消費者金融カードローンと比べれば、金利が17.8%と低く設定されているのも特徴です。

Web完結で申し込みと融資が行えるので、手軽に利用することができるでしょう。


Web完結だと面倒な手続きを省略し、審査も最短25分で簡潔にできます。また、カードレスであれば、ローンカードを財布に入れて持ち歩いたり、自宅に郵送物が届いたりする必要がないため、周囲の人にバレる可能性が下がります。

Web完結の具体的な流れは以下のとおりです。


STEP1.申し込み
Webから申し込みできるので、24時間365日どこからでも申し込みができます。

STEP2.審査・契約
申し込み情報をもとに審査を行い、借入可能金額を決定します。メールもしくは電話にて連絡をしてもらえます。

STEP3.借り入れ
カード発行が必要ないため、即日で借り入れることもできます。

キャンペーン情報

2022年1月2日〜3月31日まで、源泉徴収票提出キャンペーンが実施されています。合計5,000名に総額500万円分の選べるプレゼントが当たるので、応募してみてください。

公式サイトによると、下記のプレゼントから選択できるようです。


下記のプレゼントから選択
  1. 選べるデジタルギフト券
    (PayPayボーナス、Amazonギフト券などに交換することができるデジタルギフト)
  2. QUOカードPay
    (スマートフォンでご利用いただけるデジタルギフト)
  3. 三井住友カードVJAギフトカード
  4. QUOカード
引用元:プロミス公式サイトより

口コミ

良い口コミ
  1. 他の消費者金融カードローンと比べれば、金利が0.2%も低いのは嬉しいです。実際に総支払額が変わるので、お得だと思います。
  2. 他社の審査では落ちたのですが、こちらの審査では無事に通ってよかったです。
  3. Web完結を利用すれば、カードレスで融資が受けられました。カードを発行する必要がないので、郵便物が届くこともなく、家族に内緒で借入できたのでよかったです。
悪い口コミ
  1. 審査が特別よかったという訳ではありませんでしたが、金利が低いので利用してよかったと思います。
  2. 金利は低いものの、サービスは他の消費者金融と変わらないといった印象です。
  3. 書類に不備があったので、職場に在籍確認があった時には焦りました。

アイフル

アイフルの申し込み条件は、下記の通りです。

申し込み条件
  1. 満20歳以上~69歳まで
  2. 安定した収入があり、返済能力を有していること

安定した収入と年齢制限の条件を満たしている方であれば、パートやアルバイトをしている人でも審査に通ることがあります。

ただ毎月の収入が安定していなかったり、収入が少なかったりした場合は、審査に落ちる原因になる可能性があるでしょう。

基本情報

アイフルの基本情報は下記の通りです。

限度額 800万円
審査にかかる時間 最短25分
受付時間 【申し込み】24時間【審査受付時間】9:00~21:00(土日祝含む)
利用対象者 20歳~69歳の安定した収入をお持ちの方
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
遅延損害金 20.0%
必要書類 身分証明書・収入証明(50万円以下は不要)
学生の利用
WEB申し込み・審査
保証会社 アイフル
実質年率 3.0%~18.0%
保証人・担保 キャッシングローンの場合不要

消費者金融カードローンの中でも、利用限度額が800万円と高い傾向にあります。しかし利用限度額まで利用しようと考えると、年収2,400万円以上はないといけない計算になるでしょう。

特徴

特徴
  1. 電話連絡なしで在籍確認を行ってもらえる
  2. 利用限度額が800万円と高い
  3. 最短25分で審査が完了

アイフルは書類のみの在籍確認を行ってくれるので、職場への電話連絡なしで審査に通ることがあります。ただ状況によっては、電話連絡が求められるケースもあるので注意が必要です。

またアイフルは利用限度額が800万円と高いので、利用限度額で消費者金融カードローンを決めたい人におすすめになります。

審査は最短25分と早いので、素早く融資を受けたい人にもおすすめです。

Web完結の具体的な流れは以下のとおりです。

STEP1.Webから申し込み
インターネットから24時間365日どこからでも申し込みができます。

STEP2.審査結果のお知らせ
申込情報をもとに、審査を行い、電話またはメールで審査結果を知らせてもらえます。

STEP3.契約手続き
契約時に、以下の対応を行いましょう。

契約時の対応
  1. カードの受け取り方法は「カードレス」を選択
  2. 口座振替の登録

STEP4.借り入れ
インターネットや電話から、振込手続きを行いましょう。

キャンペーン情報

2022年1月1日〜3月31日の期間中に、源泉徴収票を提出した方に総額500万円の景品が当たります。

公式サイトによると、賞金は最大10万円が当たるようです。

賞金について

総勢4500名様に総額500万円、1人あたり最大10万円が当たります。

当選順位 当選金額 当選人数
1等 100,000円 3名様
2等 50,000円 3名様
3等 10,000円 9名様
4等 1,000円 4,485名様
引用元:アイフル公式サイトより

口コミ

良い口コミ
  1. 初めての申し込みだったのですが、難しい手続きは必要なく、すぐに審査に通ってよかったです。素早く借入できました。
  2. 電話連絡を避けたいと思っていたところ、給与明細だけで在籍確認してもらえると聞いたので助かりました。無事書類のみで在籍確認できたので感謝しています。
  3. 担当の方がとても丁寧な方でよかったです。
悪い口コミ
  1. 金利が高めなので、利息を考えると返済しても減らないと感じてしまう。
  2. 書類に不備があったので、即日融資を受けることができませんでした。
  3. 金利も他の消費者金融カードローンと変わらないので、それほどサービス内容が特別とは感じません。

アコム

アコムの申し込み条件としては、下記の通りです。

申し込み条件
  1. 安定した収入がある方
  2. アコムの基準を満たしている方

安定した収入があれば、パートやアルバイトで生計を立てている方でも審査に通ることがあります。

また明確に審査基準は公表されていませんが、アコムの基準を満たしていないと審査に通ることはできません。

基本的に安定した収入や返済遅延が発生していなければ、審査に通ることができるでしょう。

基本情報

アコムの基本情報は下記の通りです。

限度額 800万円
審査にかかる時間 最短30分
受付時間 24時間
利用対象者 20歳~69歳の収入が安定している方
返済方式 定率リボルビング方式
遅延損害金 20.0%
必要書類 身分証明書・収入証明
学生の利用
WEB申し込み・審査
保証会社 アコム
実質年率 3.0%~18.0%
保証人・担保 不要
コンビニATM利用

アコムの電話受付は24時間対応しているので、仕事終わりなど自分のタイミングで申し込みを行うことができます。

特徴

特徴
  1. 初めて利用する人なら最大30日間の無利息期間サービス
  2. 電話受付は24時間対応
  3. 限度額は800万円

アコムを初めて利用する人であれば、最大30日間の無利息期間サービスが提供されています。無利息期間内に返済すれば、利息0円で借入できるのでお得です。

またアコムの電話受付は24時間対応しているので、自分のタイミングで審査の申し込みを行うことができます。

限度額は800万円と、高い設定になっているので限度額は高いほうが良いと考える人にはおすすめです。

Web完結の具体的な流れは以下のとおりです。

STEP1.申し込み
インターネットから24時間365日どこからでも申し込みできます。

STEP2.申込内容確認
申込情報をもとに審査が行われ、メールで審査結果を知らせてもらえます。

STEP3.借入
アコムから口座に送金する「振込で借りる」を利用すると、カードが手元に無くても借入できます。

キャンペーン情報

アコムでは「お友達紹介プログラム」を実施しています。友人や知人から紹介されて契約すれば、借入した人と紹介した人、どちらもプレゼントをもらうことが可能です。

公式サイトによると、対象者は下記の通りになります。

プログラムの対象者
  1. 紹介した人
    満20歳以上の方 ※アコム会員でない方もお友達をご紹介いただけます。
  2. 紹介された人
    当社とのご契約が初めてのお客さま
    ※対象外となる条件がございます。詳細は「同意事項」をご確認ください。
引用元:アコム公式サイトより

口コミ

良い口コミ
  1. 申し込みをしてから1時間も経たずに審査が完了して驚きました。急ぎ資金が必要だったので、感謝しています。
  2. 手数料はかかりますが、コンビニATMで借入と返済ができるのは便利です。
  3. 年収が低いので審査に通るか心配だったのですが、無事に審査に通ることができてよかったです。
悪い口コミ
  1. 比較的簡単に審査は通りましたが、金利が高いのがネックです。
  2. 利息が高いので元金がなかなか減らないのは悩ましいと思います。コンビニでは手数料もかかるので、損している気分です。
  3. 夜遅くに電話した時のスタッフの対応でわからない部分が多かったです。無事に審査は通りましたが、少しモヤモヤしました。

レイクALSA

レイクALSAの申し込み条件は、下記の通りです。

申し込み条件
  1. 満20歳以上~70歳以下で国内在住であること
  2. 安定した収入があること

レイクALSAは安定した収入があれば、パートやアルバイトでも審査に通ることがあります。また国内に在住していることが審査の条件となっており、日本の永住権を取得している方でも融資を受けることが可能です。

基本情報

レイクALSAの基本情報は、下記の通りです。

限度額 500万円
審査にかかる時間 最短15秒
受付時間 24時間
利用対象者 20歳~69歳の安定した収入のある方
返済方式 残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証など・収入証明(契約額に応じて当社が必要とする場合)
学生の利用
WEB申し込み・審査
保証会社 新生フィナンシャル株式会社
実質年率 4.5%~18.0%
保証人・担保 不要
コンビニATM利用

Webで申し込みを行えば、最短15秒で審査結果を教えてくれます。すぐに融資可能なのか判断することが可能です。

初めて利用する方であれば、選べる無利息期間サービスが受けられます。

特徴

特徴
  1. 最短15秒で審査可能
  2. 選べる無利息期間サービス
  3. 新生銀行カードローンATMなら手数料無料

レイクALSAはWebで申し込みを行えば、最短15秒で審査を受けることができます。また初めて利用する人であればWeb申し込み限定の60日間無利息期間サービスと、5万円以下の少額融資で180日間無利息期間サービスのどちらかのサービスを選ぶことが可能です。

Web完結の具体的な流れは以下のとおりです。

STEP1.申し込み
インターネットから24時間365日どこからでも申し込みができます。

STEP2.申込内容確認
申込情報をもとに、審査を行い、電話またはメールで審査結果を知らせてもらえます。

STEP3.本人確認書類の提出
本人確認書類(パスポートや免許証など)を提出します。書類提出サービスやメールで簡単に書類提出ができます。

STEP4.借入
銀行振込やスマホATM取引などでカードなしで借入できます。

スマホATM取引

キャッシュカードを使わずに、スマートフォンだけで、現金の入金(チャージ)や出金などができるサービスです。

キャンペーン情報

レイクALSAでは2つの選べる無利息期間サービスが提供されています。Web限定の最大60日間無利息期間サービスと、5万円以下の少額融資で最大180日間無利息期間サービスの2つです。

公式サイトによると、2つのサービスは併用できないと記載されているので注意しましょう。

「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」、「30日間無利息」の併用はできません。

※当社で初めてご契約いただいた方が対象となります。「60日間無利息」はWeb申込みの方のみ、ご利用いただけます。

※無利息開始日はご契約日の翌日からとなります。「お借入れ日の翌日から」ではありませんのでご注意ください。

引用元:レイクALSA公式サイトより

口コミ

良い口コミ
  1. 無利息期間サービスが長いので、少額融資であれば無理なく返済できて助かりました。
  2. 審査の申し込みをしてから、すぐに審査結果が届いたので驚きました。融資自体も素早く実施してもらうことができたので感謝しています。
  3. 利息0円の期間が長いので、お得に感じました。少額融資だったので、無理なく返済できてよかったです。
悪い口コミ
  1. 他のカードローンと比べて、可もなく不可もなくといった感じでした。
  2. 無利息期間が長いのは良いのですが、少額しか対応していないサービスがあるので残念でした。
  3. 金利が少し高い印象があるので、困った時には利用しようといった感覚です。

SMBCモビット

SMBCモビットの申し込み条件としては、下記の通りです。

申し込み条件
  1. 満20歳以上~74歳以下
  2. 安定した収入がある方(※)

安定した収入がある方であれば、パートやアルバイトで生計を立てている方でも審査に通ることがあります。

返済能力が十分にあると判断された場合には、審査に通ることがあるので、年収が低いからといって諦めることはありません。

※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

基本情報

SMBCモビットの基本情報は、下記の通りです。

限度額 800万円
審査にかかる時間 最短10秒簡易審査
受付時間 24時間
利用対象者 20歳~74歳の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
遅延損害金 20.0%
必要書類 身分証明書・収入証明
学生の利用
WEB申し込み・審査
保証会社 SMBCモビット
実質年率 3.0%~18.0%
保証人・担保 不要
コンビニATM利用

簡易審査では必要事項を入力すれば、10秒程度で融資ができるのか確認することができます。三井住友銀行ATMであれば手数料無料なので、気軽に利用することができるでしょう。

特徴

特徴
  1. 10秒簡易審査
  2. 三井住友銀行ATMなら手数料無料
  3. WEB完結なら電話連絡なし

SMBCモビットでは必要事項を入力すれば、10秒で融資可能か判断してくれる簡易審査を受けることができます。そのまま本審査に移行できるので、素早く申し込みを行うことが可能です。

また三井住友銀行ATMで取引すれば、STEP1.必要事項入力x

SMBCモビットのWeb完結での手続き方法は以下のとおりです。

STEP1.必要事項入力
必要情報を入力すると、簡易審査結果を表示してくれます。

STEP2.必要書類の提出
スマホやパソコンから必要書類を提出します。

STEP3.審査結果の確認
審査完了メールが届くので、メール内のURLから審査結果を確認してください。

STEP4.入会手続き
審査に無事通過すれば、ネットで入会手続きを行います。

STEP5.利用開始
入会完了メールが届いたら、利用開始できます。

口コミ

良い口コミ
  1. 審査結果が10秒で表示されるので、融資してもらえるのかすぐに確認できる。
  2. 電話での在籍確認なしで審査に通ったので助かりました。書類のみで在籍確認できるのでおすすめです。
  3. すぐに振込融資を行って頂けたので助かりました。急ぎ資金が必要だったので、感謝しています。
悪い口コミ
  1. 他の消費者金融カードローンと、それほど変わらないサービスといった印象です。
  2. 即日の対応は感謝していますが、金利が高いのは辛い。
  3. 書類に不備があったので、即日融資してもらうことができなかった。

三井住友カード

三井住友カードの申し込み条件は、下記の通りです。

申し込み条件
  1. 満20歳以上~69歳以下
  2. 安定した収入があること

安定した収入があれば申し込みを行うことができますが、学生の方に関しては利用することができません。また未成年の方も審査に通ることができないので、事前に把握しておきましょう。

基本情報

三井住友カードの基本情報は、下記の通りです。

金利(実質年率) 1.5%〜15.0%
利用限度額 最大900万円
審査期間 最短即日
融資スピード 最短即日
WEB完結 可能
学生の利用 不可

消費者金融カードローンと比べれば、金利が低いのでお得に契約することができます。利用限度額も最大900万円となっているので、利用限度額が高いカードローンを選びたい方にはおすすめです。

特徴

特徴
  1. 上限金利は15.0%
  2. 原則24時間いつでも振込できる
  3. 全国のコンビニや銀行で取引できる

三井住友カードの上限金利は15.0%と、消費者金融カードローンと比較すれば低金利が実現されています。

また原則24時間、いつでも振込対応を受けているので、柔軟に資金調達することが可能です。

他にも提携している銀行やコンビニATMで取引できるので、困ったときには素早く借入することができます。

Web完結の具体的な流れは以下のとおりです。

STEP1.「即時発行でお申し込み」を選択
申し込みボタンは、「即時発行でお申し込み」と「通常発行でお申し込み」の2つがありますので、即時発行を選択しましょう。

STEP2.必要情報の入力やお支払口座を設定
名前などの必要情報を入力します。運転免許証や、金融機関の通帳などお支払口座の情報が分かるものを用意しておくとスムーズです。

STEP3.審査
審査が行われます。審査結果は最短5分で確定します。

STEP4.結果通知の受け取り
審査結果がメールで届きます。審査結果通知メールに“「Vpass」ご登録方法についてのご案内”がありますので、そこから三井住友カード会員専用のネットサービス「Vpass」への登録を行います。

STEP5.お振込みのお申し込み
Vpass登録が完了するとVpassIDが発行されますので、サイトにログインして、お借り入れのお申し込みをしてください。

STEP6.希望額が振込まれる
指定の口座に希望額が振り込まれます。

キャンペーン情報

2021年9月1日〜2022年5月31日まで、最大3ヵ月間は利息0円のキャンペーンを実施しています。お得に借入したい方におすすめです。

公式サイトによると、キャンペーンの対象となるのは期間中に三井住友カード カードローンを契約した人だけになります。

キャンペーン内容
  1. 期間
    【申込期間】2021年9月1日(水)~2022年5月31日(火)
    【入会期間】2021年9月1日(水)~2022年6月30日(木)
    上記期間内にお申し込みをいただいた場合でも、審査によって入会日は上記期間外になり、特典が受けられない場合がございますのでご注意ください。
    カード入会日はカード台紙をご確認ください。
  2. 対象
    上記期間中に三井住友カード カードローンにお申し込みいただき、ご入会・お借り入れいただいた方

引用元:三井住友カード公式サイトより

口コミ

良い口コミ
  1. 金利が低いのに、即日融資にも対応してくれるので、とても助かるカードローンです。
  2. 申し込みをしてから、素早く審査結果が出たので本当に助かるカードローンです。
  3. 様々なコンビニATMや銀行で取引できるので、気軽に使えるのでおすすめだと思います。
悪い口コミ
  1. 金利は安いけど、サービスとしては他のカードローンと変わらない感じがします。
  2. 金利は確かに助かるけど、それほど利息が安いと感じたような感じではなかった。
  3. サービスとしては、それほど他のカードローンとの違いがわからなかった。

au PAYスマートローン

au PAYスマートローンの申し込み条件は、下記の通りです。

申し込み条件
  1. 本人さま名義のau IDをお持ちの方
  2. 満20歳以上~70歳以下
  3. 本人に安定した収入があること
  4. 現住所が国内にある方

au PAYスマートローンは、本人名義のau IDを所有しないと申し込みすることができません。また法人契約で利用しているau IDは利用できないのが特徴です。

安定した収入があれば、申し込めるので年収が少ないと悩んでいる方も、ぜひ利用を検討してみてください。

基本情報

au PAYスマートローンの基本情報は、下記の通りです。

金利(実質年率) 2.9〜18.0%
※ご利用限度額が100万円の場合2.9〜15.0%※2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%〜18.0%(実質年率)
限度額 100万円
審査期間 最短30分
融資スピード 最短即日
※お申し込み内容により、お手続きにお時間がかかる場合や、ご希望に添えない場合がございます。
WEB完結 可能
学生の利用 毎月安定収入がある場合可能
返済方式 登録口座からの引き落とし
セブン銀行スマホATM
指定口座への振り込み
返済期間・回数 最終のお借入時のご利用残高に応じて自動的に決定
担保・保証人 不要

限度額は少ないですが、au PAY残高にチャージするなど、すぐに借入できるのが特徴です。学生の方でも安定した収入があれば、借入することができます。

特徴

特徴
  1. au PAY残高へのチャージ手数料が無料
  2. 即日融資可能

au PAYスマートローンは、au PAY残高に素早くチャージできるので、気軽に借入することができます。手数料も無料なので、資金が必要なときは素早く利用可能です。

また即日融資してもらうことができるので、急ぎでお金を調達したい方にはおすすめになります。

Web完結の具体的な流れは以下のとおりです。

STEP1.お客様情報の入力
au IDを保有している人は、au IDの登録情報が自動で反映されるため、少ない入力項目で申し込みができます。 運転免許証や勤務先の会社名、連絡先が必要です。

STEP2.口座の登録
借り入れと返済の際に使用する金融機関口座を登録すると、本人確認書類の提出は不要です。

STEP3.電話での連絡
担当者から電話が届きます。

>

au PAY スマートローン 会員さま専用デスク【0570-003-858】から連絡が来るので、準備しておきましょう。

STEP4.契約
最短30分で審査結果をメールで知らせてくれます。審査完了後は契約内容を確認したら、すぐに利用可能です。

キャンペーン情報

特になし

口コミ

良い口コミ
  1. 審査は素早く完了し、当日にはau PAY残高にチャージされていたので、とても使いやすいです。
  2. 長期休暇前の忙しいであろうタイミングでも、即日融資してもらうことができました。とても助かりました。
  3. 普段からauを利用しているので、あまり抵抗なく申し込みをすることができました。チャージも素早いので、使い勝手抜群です。
悪い口コミ
  1. 審査に時間がかかり、審査結果もありませんでした。
  2. 申し込みの段階で色々聞かれるので、少し疲れました
  3. 在籍確認できないと言われ、営業所の場所や代表者の名前まで聞かれました。

オリックス・クレジット

オリックス・クレジットの申し込み条件は、下記の通りです。
申し込み条件
  1. 満20歳以上~69歳未満
  2. 安定した収入のある方
  3. 日本国内に在住
  4. オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

20歳以上で安定した収入があれば、審査に通ることができます。また詳しい審査基準は公表されていませんが、オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方であれば、融資を受けることが可能です。

基本情報

オリックス・クレジットの基本情報は、下記の通りです。

審査時間 最短30分
即日融資が可能な時間帯 平日9:00〜14:00まで
金利 4.8〜18.0%
無利息期間 最大30日間
郵送物なし ×
融資時間 最短即日
申込受付時間 24時間対応
限度額 最大300万円
Web完結
電話連絡なし ×

最短即日で融資してもらうことができますが、平日の9時〜14時までに申し込みを行わないと、融資が翌日になってしまう可能性があるので注意しましょう。

特徴

特徴
  1. Webでの取引なら利用手数料無料
  2. 24時間365日いつでも振込や返済ができる
  3. 利用限度額が800万円

Webでの取引であれば、利用手数料がかからないのでお得に取引することができます。また「即契」と呼ばれるサービスを利用すれば、Webで申し込みから融資まで完結することが可能です。

24時間365日、いつでも振込や返済ができるので、資金調達に困ったときは便利に利用できるでしょう。

STEP1.申し込み
申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。

STEP2.審査結果の連絡
入力情報をもとに審査を行い、メールで審査結果を知らせてもらえます。

STEP3.必要書類の提出
審査結果のメールに提出用のフォームURLがあるので、必要書類を提出します。

必要書類
  1. 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証、パスポートなど)
  2. 年収が確認できる書類(源泉徴収票、給与明細書、課税証明書、確定申告書など)

STEP4.入会手続き
Web上で契約内容の確認と同意手続きを行います。

STEP5.利用開始
カード発行はなく、公式アプリ「ORIX MONEY」にて借り入れや返済を行いましょう。

キャンペーン情報

特になし

口コミ

良い口コミ
  1. Webでの取引なら手数料がかからないので、お得に感じる。
  2. 24時間振込対応しているから、資金に困った時には本当に助かる。
  3. 即契があるから、簡単に申し込みができて助かりました。審査も早いので、すぐお金を捻出したい方にはおすすめです。
悪い口コミ
  1. 全国のATMで利用できるのは嬉しいけど、手数料がかかるのは困る。
  2. 利息が多いので、なかなか元金が減らない印象がある。
  3. 私の場合は審査に時間がかかったので、即日融資してもらうことができなかった。

審査に落ちる人の特徴

カードローンの審査に落ちる人は、具体的にどのような特徴を持っているのでしょうか。事前に落ちる人の特徴を理解していれば、自分がそうならないように対策を講じておくことができます。

主に審査に落ちる人の特徴としては、下記の通りです。

審査に落ちる人の特徴
  1. 返済能力が低い
  2. 他社借入が多すぎる
  3. 信用情報がブラックになっている

具体的な特徴について解説していくので、参考にしてみてください。

返済能力が低い

毎月の収入が安定していない人は、カードローンの審査において返済能力が低いと判定されてしまい、審査落ちする可能性があります。

審査では、年収の高さも重要になってきますが、それよりも毎月安定した収入があるのかが重要な要素です。パートやアルバイトの方でも、一定の収入が入っているのであれば、毎月決まった金額を返済してくれると判断できるので、審査に通る可能性が高くなります。

返済能力があると判断してもらうためにも、毎月安定した収入を確保するようにしましょう。

他社借入が多すぎる

他社のカードローンからの借入金額が多い場合、新規カードローンの申し込みを行う時には審査落ちしてしまう恐れがあります。借入額が多いと、カードローンを契約しても返済してもらえない可能性があると判断されるため、審査落ちリスクが高いです。

返済比率に問題がある

年収に対する年間の返済額のことを返済比率と呼びます。例えば年収300万円の人が、毎月5万円返済するとしましょう。その場合は5万円×12ヵ月÷年収300万円なので、返済比率は20%になります。

無理なく返済できる返済比率は、35%程度と言われているので、それ以上の借入がある方は審査に通らない可能性があるでしょう。

総量規制に抵触している

貸金業法では総量規制という制限があります。総量規制によって、カードローンの借入限度額は年収の3分の1と定められているのです。

総量規制以上の借入はできないので、すでに総量規制に達している人は新規にカードローンの契約を行うことはできません。

自転車操業状態になっている

借入したお金を返済に回すなど、元金が減らない状態のことを「自転車操業」と言います。自転車操業しているかどうかは、信用情報を確認すればわかるので、そういった方は審査に通らない可能性が高いでしょう。

参考:返済が進まないときの解決策

借入金額や借入件数が増えてしまい、返済がなかなか進まないという時は、債務整理をするというのも一つの手段です。

債務整理を行えば、債務の減額や免除といった対応をしてくれるので、借金問題を円満に解決してもらうことができます。

またおまとめローンを利用する方法もあるでしょう。おまとめローンは一時的に総量規制以上のお金を借りて、他社カードローンの返済を行うといったローン商品です。

返済専用のローンとなっているので、一度借入した後は再度借入することができないようになっています。しかし返済負担を軽減させられるので、毎月の負担を減らすことができるでしょう。

信用情報がブラックになっている

過去にカードローンの延滞を引き起こしたなど、信用情報に傷がついている場合は、審査落ちしてしまう可能性があります。信用情報は信用情報機関に記録されており、数年間は情報として残されるのが特徴です。

信用情報に傷がついている場合は、審査に通ることはできないので、自分の信用情報を確認して記録が消えるまで待つしか、新規カードローンを契約する方法はないでしょう。

主に審査で不利になる信用情報としては、下記の通りです。

審査で不利になる信用情報
  1. 他社借入金額が多い
  2. 3ヵ月以上の長期延滞
  3. 債務整理
  4. 強制解約
  5. 代位弁済

審査に落ちた人や無職でお金が借りられない人はどうすればいい?

お金に困っているものの、審査に落ちてしまった人や無職で借入できないという方は、下記のような方法でお金を捻出する方法があります。

借入できないという方のお金を捻出する方法
  1. 家族・友人にお願いする
  2. クレジットカードのキャッシングを利用する
  3. 質屋にものを持ち込む
  4. 配偶者貸付制度を活用する
  5. マイクロファイナンスの利用する
  6. 生活サポート資金に相談する
  7. 公的融資・支援をお願いする
  8. 年金担保貸付制度を利用する
  9. 生命保険の契約者貸付制度を活用する

家族・友人にお願いする

カードローンの審査に通らない場合は、家族や友人にお願いしてお金を借りる方法が考えられます。ただ家族や友人からお金を借りる場合は、ちゃんと理由を説明しないとお金を貸してもらうことは難しいでしょう。

また借りたお金はしっかり返さないと、トラブルに発展して元の関係性に戻ることもできない可能性があります。

トラブルに発展しないためにも、事前に「借用書」を作成しておき、しっかり返すと約束しておくことが大切です。

クレジットカードのキャッシングを利用する

クレジットカードを発行して所有しているのであれば、キャッシング枠を利用してお金を借りる方法があります。キャッシング枠は、事前に申し込みを行っていないと利用できないので、クレジットカードを発行する時に前もって申し込みを行っておくと便利です。

クレジットカードを持っているけど、キャッシング枠を設けていない場合は再度申し込みが必要になるので注意してください。

質屋にものを持ち込む

価値のある物を質屋に預ければ、担保としてお金を借りることができます。ブランド物や貴金属など希少性の高い物を渡せば、融資をしてもらうことができるでしょう。

質屋を利用する流れとしては、品物を査定してもらい、品物に合った融資額を提示してもらいます。融資額に納得したのであれば、本人確認書類を見せて融資を受けます。

審査なしで融資してもらえますが、支払い期日に遅れてしまうと預けていた品物が質屋で取り扱われてしまい、一度売れてしまうと返却してもらうことができません。

質屋を利用する場合は、しっかり返済計画を立てておくことが大切です。

配偶者貸付制度を活用する

配偶者貸付制度とは、専業主婦など収入がない方でも、配偶者の同意を得れば借入が行えるというものです。申し込みをするためには、配偶者の収入証明書などを提出する必要があります。

収入がない専業主婦の方でも、夫婦の収入を合算して融資が受けられるので希望する金額で借入できる可能性があるでしょう。

マイクロファイナンスの利用する

お金に困っている方に対して、貸付を行っているサービスが「マイクロファイナンス」です。元々は発展途上国を救うために始められていたサービスで、今では下記のようなマイクロファイナンス施設があります。

マイクロファイナンス施設
  1. グラミン日本
  2. 大和マイクロファイナンス・ファンド
  3. オイコクレジット
  4. ポジティブプラネット

うまくサービスを利用すれば、資金繰りに困った時には頼りになるサービスとして利用できる可能性があるでしょう。

マイクロファイナンスとは

マイクロファイナンスとは、貧しい人々に小口の融資や貯蓄などのサービスを提供して、零細事業の運営に役立ててもらう金融サービスのことです。

将来の備えや計画に対応できるように、マイクロファイナンスのサービスを提供し、ひとり一人の可能性を活かして将来設計を行ってもらうのが目的となっています。

少額融資を行って、食料マーケットで野菜を売るなどの販売を始めることができる「マイクロクレジット」や自然災害などの不慮の事態に備えておけるマイクロ保険」「などがあるでしょう。

マイクロファイナンスの利用条件

マイクロファイナンスのサービス提供を行っている会社によって、融資を行う条件は異なります。様々な条件が提示されていますが、テキスト主に考えられる条件としては下記の通りです。

融資を行う条件
  1. 一般的な貧困ラインを下回るレベルの低所得者
  2. 就労の意思や能力があること
  3. 互助グループを作れる人
  4. 働くことに意欲的な人

このような条件の方であれば、マイクロファイナンスを利用することができます。

生活サポート資金に相談する

生活サポート資金に相談すれば、信用機関に傷がついてしまい、カードローンの審査に通らない方でもお金が借りられる可能性があります。

生活サポート資金とは、借金の返済に困っている方を救済する一般社団法人です。多重債務に関する悩みや生活の立て直し方について相談に乗ってくれるので、困ったことがあれば頼りになります。

貸してくれる金額

生活サポート資金から借入できる資金については相談して決められますが、基本的には年収の3分の1を超える過剰貸付は行われないのが特徴です。

金利は一律12.5%なので、消費者金融カードローンで借入するよりも利息は少ないでしょう。またカードローンよりも、返済期間が長く、1ヵ月〜120ヶ月の間で返済すれば問題ありません。

生活サポート資金の利用条件

生活サポート資金を利用する条件としては、国や消費者金融からもお金が借りられない状態である人が対象となっています。

また申し込みを行う際には、以下の内容について確認されるようなので把握しておきましょう。

生活サポート資金を利用する際の確認内容
  1. 生活保護を受給できないのか
  2. 国からの融資は受けられないのか

生活サポート資金を受けるためには、下記の条件を満たしている必要があります。

生活サポート資金を受けるための条件
  1. 働いて返済するという意思を持っている
  2. アルバイトなどで少しでも収入が発生している
  3. 生活を立て直したいと考えている

あくまでも生活サポート資金は、支援を受けて働こうと考えている人をサポートするためのものなので、働く意思がない方などはサポートの対象になりません。

公的融資・支援をお願いする

日本には様々な公的融資や支援制度が用意されています。自分が利用できる制度もいくつかあるはずなので、困った時には利用してみるのも一つの手です。

マイクロファイナンスなどのサービスを利用するのも良いですが、公的融資制度が利用できるなら、そちらの制度を利用した方が手厚いサポートが付いている可能性があります。

公的融資制度

国や地方自治体が個人や法人に対して融資を行う制度のこと

国の融資は独自の条件で実施されていることが多いので、テ信用情報に傷がついていたとしても制度が利用できることも多いです。

利用できるテキスト公的融資・支援制度としては下記の通りになります。

公的融資・支援制度
  1. 生活福祉資金貸付制度
  2. 母子父子寡婦福祉資金貸付金
  3. 緊急小口資金

生活福祉資金貸付制度

収入が少なくて税金の支払いも困難な方は、「生活福祉資金貸付制度」を利用してみてください。収入が少ない人だけでなく、65歳以上の高齢者の方や障がい者手帳を持っている世帯も対象になる制度です。

この制度で実施されている支援の内容としては、下記の通りになります。

生活福祉資金貸付制度の支援内容
  1. 総合支援資金:生活費や住民費など全般的な支援金
  2. 福祉資金:病院などにかかるために必要なお金の融資
  3. 教育支援資金:子供への教育を援助する支援金
  4. 不動産担保生活資金:不動産があれば高額融資を受けることもできる

母子父子寡婦福祉資金貸付金

離婚や死別が原因で、子供を一人で育てている母子や父子の方を対象とした「母子父子寡婦福祉資金貸付金」を利用すれば、生活に必要な資金を借入することができます。

ただあくまでも借入になるので、返済する義務があるので注意が必要です。条件は優遇されているケースがあり、無利子だったり低金利だったりするケースもあります。

消費者金融カードローンで借入するよりも、待遇が良い傾向にあるので資金に困っている方は利用を検討してみてください。

緊急小口資金

コロナ禍で実施されているような「緊急小口資金」は、緊急事態の方に対して10万円を貸してくれる融資制度です。

資金調達に困っている人に対して手厚いサポートとなっているので、生活が困窮している人は利用してみてください。

緊急小口制度の対象となるような方は、下記のような方です。

緊急小口制度の対象となるような方
  1. 病気やケガをしたもののお金が払えない
  2. 災害の影響で住宅を失ってしまった
  3. リストラにあって収入がなくなった
  4. 生活が困窮している

申し込みを行う方が多い傾向にある制度なので、審査が完了して融資されるまで1週間から2週間程度はかかるでしょう。事態が悪化する前に、制度を利用することをおすすめします。

年金担保貸付制度を利用する

年金担保貸付制度を利用して、融資を受ける方法があります。年金担保貸付制度とは、老齢基礎年金と老齢年金、障害年金、遺族年金の受給者が年金受給権を担保にして融資を受ける制度のことです。

貸金業法では年金を担保にすることはできませんが、年金担保貸付制度だけは融資ができると定められています。

年金担保貸付制度を利用するためには、年金証書として下記の書類を提出しないといけないので、確認しておきましょう。

年金担保貸付制度を利用するための書類
  1. 国民年金・厚生年金保険年金証書
  2. 国民年金証書
  3. 厚生年金保険年金証書
  4. 船員保険年金証書
  5. 労働者災害補償保険年金証書

年金担保貸付制度で利用できる使途としては、下記のようなことが考えられます。

年金担保貸付制度で利用できる使途
  1. 保健・医療
  2. 介護・福祉
  3. 住宅改修等
  4. 教育
  5. 冠婚葬祭
  6. 事業維持
  7. 債務等の一括整理
  8. 生活必需品の購入
  9. テキスト③

旅行など趣味に使うようなことはできないので、注意しておきましょう。どのようなことに資金を利用するのか、見積書や融資に必要な金額を確認する書類を提出トすることが求められます。

融資額については、下記の条件を満たした金額になるので事前に把握しておきましょう。

融資額
  1. 10万円~200万円の範囲内(生活必需品の購入の場合のみ10万円~80万円の範囲内)
  2. 受け取っている年金の年額の0.8倍
  3. 貸付の1回あたりの返済額の15倍以内

金利については2.8%となっているので、かなり利息は少ない計算になるでしょう。

生命保険の契約者貸付制度を活用する

生命保険の契約者貸付制度を利用すれば、融資が受けられる可能性があります。融資が受けられる生命保険は、積み立て型で満期返戻金がある場合に利用可能です。

生命保険の解約払戻金の一部を担保にすれば、生命保険会社から融資を受けることができます。審査なしで融資が受けられるので、資金に困った時は利用を検討してみてください。

主婦でもお金を借りる方法はある?

安定した収入がない専業主婦でも、お金を借りることはできるのでしょうか。基本的に消費者金融カードローンなどでは、安定した収入があることを条件に借入できるので、収入がないと審査に通らない可能性があります。

しかし主婦でも下記のような方法であれば、お金を借りることができるかもしれません。

主婦でもお金を借りる方法について
  1. 専業主婦がお金を借りるおすすめの方法
  2. パート主婦がお金を借りるおすすめの方法
  3. レディースローンとは?
  4. おすすめのレディースローン

具体的な方法について解説していくので、参考にしてみてください。

専業主婦がお金を借りるおすすめの方法

専業主婦がお金を借りる方法としては、主に下記のようなことが考えられます。

専業主婦がお金を借りる方法
  1. 銀行カードローンで借りる
  2. 配偶者貸付を利用する

専業主婦の場合は、パートやアルバイトで一定の収入がある兼業主婦よりも借入の方法は限られています。収入があればいくつか方法はありますが、収入がない場合には限定的な方法になるでしょう。

また専業主婦がお金を借りる場合に注意しておきたいのが、審査に落ちてしまうと信用情報に残ってしまうということです。何度も審査に落ちると、カードローンの審査に通らなくなるので注意しましょう。

銀行カードローンで借りる

専業主婦がお金を捻出する方法として、銀行カードローンで借入する方法が考えられます。銀行は貸金業法の対象にならないので、総量規制の年収3分の1までしか借りられない規定に縛られることがありません。

ただ銀行カードローンも審査が厳しくなっており、基本的には年収の3分の1までしか借入できなくなっているケースはあります。

また三井住友銀行カードローン、三菱UFJ銀行「バンクイック」などは、本人に安定した収入がないと審査に通ることはできません。

配偶者貸付を利用する

専業主婦がお金を借りるなら、配偶者貸付を利用する方法があります。総量規制の例外として定められている制度で、配偶者の年収3分の1までは専業主婦でもお金が借りられるのが特徴です。

専業主婦の信用情報の代わりに、配偶者の信用情報を提供して審査をしてもらいます。

審査に必要な書類としては、下記のようなものが考えられるでしょう。

審査に必要な書類
  1. 婚姻関係の証明書(住民票)
  2. 本人確認書類(運転免許証など)
  3. 配偶者の同意書
  4. 配偶者の収入証明書

配偶者の同意書や収入証明書が必要になるので、配偶者の協力を得ないと配偶者貸付の制度を利用するのは難しいです。

また消費者金融カードローンは、基本的に配偶者貸付を行っていない傾向にあるので注意してください。

パート主婦がお金を借りるおすすめの方法

パート主婦であれば、本人に収入があるのでお金を借りる方法はいくつかあります。消費者金融カードローンの場合は安定した収入があれば、パートの方でも審査に通ることは可能です。

おすすめとしては、消費者金融のレディースローンの借入が良いでしょう。

消費者金融のレディースローンで借りる

パート主婦であれば安定した収入があるので、消費者金融の申し込み条件を満たしています。ただ男性の方がカードローンを利用している方が多いことから、女性はカードローンの申し込みを躊躇ってしまうという方もいるでしょう。

そんな時は消費者金融のレディースローンで借りることをおすすめします。レディースローンであれば、女性の利用者も多いので安心です。

レディースローンとは?

レディースローンとは、女性向けにサービスが展開されている金融ローン商品です。女性が安心して利用できるような工夫が施されているので、初めて利用する方でも気軽に申し込みできます。

通常のカードローンと、サービス内容は基本的に同じですが、女性専用のコールセンターが設置されているといった特徴があるでしょう。女性スタッフが対応してくれるので、男性には相談しにくい家庭の事情などを相談することができるはずです。

おすすめのレディースローン

女性向けのカードローンであるレディースローンを利用する場合、どこの金融商品が好ましいのでしょうか。おすすめのレディースローンとしては、下記の通りです。

おすすめのレディースローン
  1. レディースアイフル『SuLaLi』
  2. レディースレイク

具体的な特徴について解説していくので、参考にしてみてください。

レディースアイフル『SuLaLi』

金利 18.0%
利用限度額 10万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 Web・来店・電話・郵送・FAX
借り入れ方法 ATM・お振り込み
必要書類 運転免許証・顔写真付き身分証明書・保険証+住民票

通常のカードローンとは異なり、利用限度額が10万円に制限されているのが特徴のレディースローンです。少額融資を受けたいという女性におすすめのレディースローンとなっています。

レディースレイク

金利 4.5%~18.0%
利用限度額 1万~500万円
融資時間 最短即日
申し込み方法 Web・来店・電話・郵送・FAX
借り入れ方法 ATM・お振り込み
必要書類 運転免許証・顔写真付き身分証明書・保険証+住民票

実際にレディースライクという金融商品がある訳ではないですが、レイクALSAが女性を応援するサービスとして打ち出している商品となっています。

女性スタッフが対応してくれるので、気軽にお金の相談をすることができるでしょう。

学生でもお金を借りる方法はある?

安定した収入がない学生でも、お金を借りることはできるのでしょうか。

主婦と同様、基本的に消費者金融カードローンなどでは、安定した収入があることを条件に借入できるので、収入がないと審査に通らない可能性があります。反対に年齢制限の条件を満たした成人の学生で、アルバイトなどで定期的に収入を得ている人なら、審査に通過する可能性は十分にあります。

以下で、学生が消費者金融を利用するメリットやデメリットについて解説するので、参考にしてみてください。

学生が消費者金融を利用するメリット

学生が消費者金融を利用すると、以下のようなメリットがあります。

メリット
  1. 無利息サービスがある
  2. 最短即日でお金を借りられる

無利息期間とは、借入する際にかかる利息が不要になる期間のことで、普通に借りるよりお得です。

例えば、消費者金融大手であるアコムを初めて利用する人は、契約日の翌日から30日間に限り、無利息で借入できます。

■借入の例
借入金額100万円、実質年利18.0%、借入日数10日で借りた場合
100万円(借入金額)×18.00%(実質年率)×10日(借入日数)÷365日
=4,931円(利息額)

契約日の翌日から30日以内に返済すれば、通常4,931円かかる利息を支払う必要はありません。

また、消費者金融によっては最短即日でお金を借りることもできます。

「バイトの給料日前に急な飲み会に誘われたけど、バイト代が入るのは来週」といったシーンで、これらのメリットが生かせるでしょう。

学生が消費者金融を利用するデメリット

学生が消費者金融を利用すると、以下のようなデメリットがあります。

デメリット
  1. 郵送物が届き、親にバレる可能性がある
  2. アルバイト先に電話がくることもある

審査通過後に、契約書などの郵便物が届くこともあります。そのため、家族と同居している場合、郵便物を見られ、消費者金融からお金を借りていることがバレる可能性があるでしょう。

契約方法によっては、郵便物をなしにすることもできるため、事前に消費者金融のホームページで確認しておきましょう。

また、消費者金融の審査では「安定した収入があること」が重要視されます。申し込みの際にアルバイト先の情報を入力し、本当にそこで働いているのか在籍確認が行われます。

消費者金融とは名乗らないため、バレる可能性はそこまで高くないと言えます。とはいえ、不審に思われることもあるでしょう。

自分の勤務時間中に電話をかけることができないか、コールセンターなどに相談してみるとよいでしょう。

審査なしでお金を借りたくてもやってはいけないこと

審査なしでお金を借りたいといっても、下記のようなことはしてはいけません

審査なしでお金を借りたくてもやってはいけないこと
  1. ヤミ金を利用する
  2. クレジットカードのショッピング枠の現金化

ヤミ金を利用する

基本的に貸金業法によって、貸付業者は審査を行ったり利息の上限を定めたりしています。そのため基本的に、審査は必要不可欠なものです。

しかし審査なしが良いからといって、法外な金利で貸付を行ってくるヤミ金を利用してしまう方が中にはいます。

お金に困っていても、ヤミ金には手を出さないようにしましょう。

ヤミ金の手口

ヤミ金の手口は日々更新されており、お金を借りるまで相手がヤミ金と気付かないこともあるでしょう。

近年では下記のような手口が増えているようです。

ヤミ金の手口
  1. 無償でお金を貸すといった類のメール
  2. 年金証書をだまし取って無断で年金担保貸付制度を利用
  3. 借入先を紹介するといって多額の仲介料を請求

ソフトヤミ金とは

親身に話を聞いてくれるものの、実際には違法な手段で融資を行うのが「ソフトヤミ金」と呼ばれるものです。

カードローンの審査に通らなかった人や総量規制に達しているような人を対象に、違法な貸付を行ってきます。

怪しいと思った時には、お金に困っているからといって借入しないように注意しましょう。

クレジットカードのショッピング枠の現金化

クレジットカードのショッピング枠の現金化とは、カード払いで商品を購入した後に商品を売却して現金を手に入れる方法のことを指しています。

審査を受けずにお金の調達ができますが、クレジットカードの規約に違反しているので注意しましょう。

現金化がバレてしまうと、強制解約による一括請求が行われる可能性があるので気を付けてください。

カードローンの審査に関するQ&A

カードローンの審査とは何をするのですか?

カードローンの審査では「返済能力の確認」と「総量規制の確認」をしています。

貸金業法において、融資を行えるのは返済能力がある人のみです。そのため、審査をして申込者は返済能力があるのかどうか確認しています。

また、年収3分の1以上の融資はできないという総量規制の確認もしています。利用者を守るための制度であり、借入状況を調べるためにも審査は必要とされています。

まとめると、カードローンの審査では申込者の返済能力の有無、そして年収に対して借りすぎていないかということを確認しているのです。

審査がないカードローンはありますか?

カードローンの契約は、基本的に審査なしで利用することはできません。カードローンの審査は貸金業法において定められていることなので、審査なしで融資を行っている消費者金融カードローンはないでしょう。

もしも審査なしで新規契約できるカードローン会社があっても違法業者の可能性があります。法外な金利を請求されるなどのトラブルに巻き込まれないためにも絶対に利用しないようにしましょう。

なるべく早く審査通過させる方法はありますか?

なるべく早く審査を通過させるためには、即日融資に対応している消費者金融カードローンに申し込むことをおすすめします。即日融資に対応していると、審査もできるだけ早く行われるためです。

即日融資に対応している消費者金融カードローンとしては、以下のとおりです。

即日融資に対応している消費者金融カードローン
  1. プロミス
  2. アイフル
  3. SMBCモビット
  4. アコム
  5. レイクALSA

また、なるべく早くカードローンを手に入れたいからといって、申込時に記載ミスなどをすると、信用度を落として審査に通過できない可能性もあります。審査期間を短くするためには、落ち着いて手続きを済ませましょう。

審査なしでの借り入れは可能ですか?

基本的に審査が必要ないカードローンはありません。返済能力や総量規制に達していないか確認するために、必要なことだからです。

ただ収入と借入のバランスを確認するなど、審査に通りやすくなるための対策を講じることはできるでしょう。

周りにバレずに借り入れをすることはできますか?

消費者金融カードローンの中には、Web完結で契約できるカードローンがあります。Web完結であれば、郵便物なしで借入できるので家族に知られることはありません。

また書類のみで在籍確認できるケースもあるので、職場に電話連絡してほしくない人は、書類で在籍確認が代用できるのか相談しておきましょう。

ネット銀行のカードローン審査は甘いって本当ですか?

ネット銀行といっても、銀行カードローンの一種であるため、他の銀行カードローンとそれほど審査に差はありません。

審査は貸金業法によって定められている内容に基づいて行われるので、特別審査が甘いというカードローンはないでしょう。

即金・即日融資が可能な借入先を教えてください。

すぐにお金を調達する必要がある場合には、即日融資に対応している消費者金融カードローンがおすすめです。審査スピードが早く、うまくいけばその日に借入することができます。

即日融資に対応している消費者金融カードローンとしては、下記の通りです。

即日融資に対応している消費者金融カードローン
  1. プロミス
  2. アイフル
  3. SMBCモビット
  4. アコム
  5. レイクALSA

土日でも借り入れはできますか?

大手消費者金融カードローンであれば、土日祝日でも営業しているケースが多いので、お金に困った時にはすぐに借入できます。平日は仕事で忙しく借入できないという方でも、土日に対応している消費者金融カードローンであれば安心です。

主婦でもお金を借りられますか?

安定した収入があるパート主婦であれば、レディースローンを利用すれば融資してもらうことができます。専業主婦の場合は総量規制の対象外である銀行カードローンか、配偶者貸付の利用がおすすめです。

レディースローンの審査は甘いって本当ですか?

通常のカードローンと比べて、レディースローンの審査が甘いということはありません。あくまでも女性が使いやすいように、女性専用コールセンターを設置するなど、工夫が施されているだけです。

そのためレディースローンも、通常のカードローンと同様の審査が行われます。

ただ安定した収入があれば、年収はあまり関係ないので、パートやアルバイトの方でも安心して申し込みを行うことが可能です。

レディースローンを利用する際の注意点を教えてください。

レディースローンは安定した収入が本人にあることが、申し込み条件となっています。そのため本人に収入がない専業主婦の方は、レディースローンに申し込むことはできません。

また女性専用コールセンターでも、夜中になると男性スタッフが対応する可能性があるので、事前に把握しておきましょう。女性スタッフに相談したい方は、日中に電話をかけることをおすすめします。

20歳以下はカードローンを利用できないって本当ですか?

基本的に20歳以下の未成年は、返済能力がないと判断されるため、カードローンの申し込みを行うことはできません。カードローンの申し込み条件にもある通り、年齢制限が設けられています。

カードローンを申し込むなら、20歳以上になって安定した収入が得られるようになってから実施しましょう。

カードローンにはやはり審査が必要

基本的にカードローンを申し込む場合は、貸金業法で定められているので審査は必ず行われます。審査なしで借入できると宣伝している貸付業者は違法である可能性が高いので注意してください。

今回紹介した消費者金融カードローンであれば、審査通過率が高いので安心して申し込みを行うことができます。

審査に通るポイントとしては、安定した収入があること、他社借入がある場合は完済してから申し込むなどの対応が重要になってくるでしょう。

また審査に落ちた人でも、お金を捻出する方法はあるので、今回紹介した方法を実践してみてください。

関連記事
お金がない!そんなピンチを乗り越えるための7つの方法
プロミスの評判は?口コミからそのメリット・デメリットを徹底解説
プロミスとSMBCモビット 2社のカードローンサービスの違いを解説
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリなどを紹介
消費者金融でお金を借りるには?おすすめの業者とその特徴も紹介