プロミス.jpeg
(写真=PIXTA)

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、初めてキャッシング利用を検討している方でも申し込みやすいカードローンです。ユニークなテレビCMでご存じの方も多いでしょう。

この記事では、そんなプロミスのメリットやデメリット、おすすめポイントなどを口コミ情報と合わせて解説していきます。

目次

  1. プロミスの基本情報
  2. プロミスのおすすめポイント
    1. 初めての利用なら30日間利息0円
    2. アプリローンを使えばスマホで完結
    3. 女性専用のレディースキャッシングで申し込み
  3. プロミスの口コミ
    1. プロミスならスマホで申し込みから借り入れまでできるから便利
    2. 手数料0円で返済できる
  4. プロミスを利用するメリット
    1. スマホで申し込みから借り入れまでできる
    2. 返済手数料がかからない
  5. プロミスを利用するデメリット
    1. 最高利用限度額が少し低めの設定
  6. こんな人にプロミスはおすすめ
    1. 即日融資のカードローンにこだわりたい人
    2. 自分に合った申し込み方法選びたい人
    3. 借り入れや返済で無駄な手数料を支払いたくない人
    4. 女性でも申し込みやすいカードローンを探している人
    5. 少額だけ借りてすぐに完済してしまいたい人
    6. 自宅への郵送物で家族に知られてしまうリスクを回避したい人
    7. 返済方法の選べるカードローンを利用したい人
  7. プロミスの口コミ・評判一覧
    1. 急な出費でお金が必要だったので助かった
    2. スタッフの対応が良い
    3. スピーディな審査
  8. プロミスに関するQ&A

プロミスの基本情報

プロミスは、SMBCグループの子会社であるSMBCコンシューマーファイナンスのカードローンブランドです。

以前は「プロミス」という社名の独立した消費者金融会社でしたが、2012年からSMBCグループの傘下に入り、社名を「SMBCコンシューマーファイナンス」に変更。旧社名をそのままカードローンのブランド名として使用しています。

プロミスの基本情報
融資限度額 1万円~500万円
金利 4.5%~17.8%
融資スピード 最短30分(即日融資可)
無利息サービス 初めての利用で30日間無利息
申し込み方法 Web、電話、郵送、店舗窓口、自動契約機

プロミスは最短即時融資対応で、初めての利用なら30日間無利息で借りられます。最高金利が17.8%と、消費者金融としては比較的低金利に設定されており、アプリローンなど多彩な申し込み方法が選べるのも特徴です。

プロミスのおすすめポイント

プロミスのおすすめポイントは以下の3点です。

プロミスのおすすめポイント

  • 無利息サービス
  • アプリローンで利便性が高い
  • レディースキャッシングで女性も安心

初めての利用なら30日間利息0円

プロミスでは、初めて利用される方向けに、メールアドレスの登録と「Web明細」を利用することで、30日間無利息になるサービスを提供しています。

無利息になるのは、カードローンで初めて出金した日の翌日から数えて30日間です。もちろん、追加の借り入れがあった場合でも期間内であれば利息はかかりません。初めての借り入れから30日間が経過した時点で通常の利息が適用されます。

アプリローンを使えばスマホで完結

プロミスには「アプリローン」というスマホアプリを使った便利な機能があります。スマホ上で申し込みから契約まで完了でき、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMなどでは、カード不要で、スマートフォンでATMから引き出せる「スマホATM」機能を使って、24時間いつでも借りられます。自宅への郵送物を避けたい人や、自動契約機などが遠くて不便という人にとっては便利なサービスです。

女性専用のレディースキャッシングで申し込み

プロミスには「レディースキャッシング」という女性専用のカードローンも用意されており、女性専用ダイヤル「レディースコール」では、女性スタッフが対応してくれます。

「カードローンの相談をしたいけれど男性スタッフでは不安……」、「確認の電話は男性スタッフよりも女性スタッフがいい!」という人 は、レディースキャッシングを利用してみるとよいでしょう。パートやアルバイトなどで収入があれば主婦や学生でも申し込めます。

プロミスの口コミ

プロミスは利用したユーザーの多くから高い評価を獲得しています。数ある口コミの中から代表的な声をお伝えします。

プロミスならスマホで申し込みから借り入れまでできるから便利

スマホアプリで契約しましたが、必要事項を入力後に短時間で審査してくれて即日で借りることができました。審査から借り入れまでとても早いですが、会社の在籍確認もあったりするので、できれば事前に申し込みを済ませておくと安心だと思います。(40代/男性)

ネットから申し込みました。午後から申し込みましたがその日のうちに借りられましたので、審査はとても早いと感じました。迅速な対応に感謝です。(30代/男性)

審査の時間が最短30分とのことでしたが、それよりも早く審査が完了してびっくりでした。素早い対応で感謝しかないです。ちなみに申し込みはスマホからでした。(30代/男性)

手数料0円で返済できる

プロミスはプロミスATMか三井住友銀行ATM、ファミポートなどで返済すれば手数料が一切かからないのが嬉しいです。でも、コンビニATMやゆうちょ銀行ATMでは110円~220円の手数料が発生しますので注意した方がいいと思います。(40代/男性)

インターネット返済を利用すれば振込手数料が一切かかりません。銀行のネットバンキングを利用している方なら、ネット返済がおすすめです。(30代/女性)

審査のスピードも速かったし、ネットから返済できるのが便利です。手数料もかかりません。(20代/男性)

インターネットバンキングを利用できる口座があるならATMまでわざわざ行く必要もなくて便利です。(20代/男性)

毎月コンビニATMで返済していましたが、ネット返済なら手数料がかからないことを知ってからはずっとネット返済です。(40代/男性)

プロミスを利用するメリット

口コミでもご紹介しましたが、プロミスはアプリローンで借り入れまで完結できてしまう点、そして手数料不要で返済できる点がメリットです。以下で詳しく見ていきましょう。

スマホで申し込みから借り入れまでできる

プロミスには、Web(パソコン・スマホ)、電話、郵送、店舗窓口、自動契約機といった申し込み方法が用意されていますが、中でも手軽なのは「アプリローン」を使った申し込みです。

スマホにアプリをインストールして必要事項を入力し、本人確認書類をスマホで撮影してアップロードすることで審査が可能です。審査通過後に契約が完了すればお金を借りられます。特にスマホATM機能を使えば24時間いつでも必要なときにお金を借りられ、カードを持ち歩く手間も省けます。自宅に郵送物が届くこともないため、家族に知られる心配もありません。

セブン銀行ATMで、カードを使わずに、スマホだけで現金のお借入れ、ご返済ができるサービスです。

引用元:スマホATMとはどういったサービスですか?(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)

返済手数料がかからない

プロミスの返済手数料は以下のようになっています。

返済方法 手数料 備考
ATM プロミスATM 0円 土日返済OK
提携ATM 三井住友銀行ATM 0円  
提携コンビニATM セブン銀行
ローソン銀行
イーネット
1万円以下:110円(税込)
1万円超:220円(税込)
土日返済OK
その他の銀行ATM 三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
福岡銀行
西日本シティ銀行熊本銀行
十八親和銀行
広島銀行
横浜銀行
東京スター銀行
八十二銀行
各銀行所定の手数料  
クレジット会社 クレディセゾンATM 所定の手数料  
マルチメディア端末 ファミポート 0円 土日返済OK
24時間返済OK
店頭窓口 お客様サービスプラザ 0円  
口フリ 口座振替 0円  
インターネット返済 0円 土日返済OK
24時間返済OK

三井住友銀行を除く提携ATMとクレディセゾンのATMから返済する場合は所定の手数料が発生しますが、それ以外の返済方法なら手数料0円です。

提携ATMのご利用はお取引額に応じ、提携ATM利用手数料をご負担いただいております。
なお、プロミスATM・三井住友銀行ATMでのお取引では、利用手数料はかかりません。

引用元:ご返済について(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)

プロミスを利用するデメリット

消費者金融系カードローンとしてメリットの多いプロミスですが、少なからずデメリットも存在します。次にデメリットについて解説します。

最高利用限度額が少し低めの設定

プロミスの融資額は最高500万円ですが、これは他社と比べると低めの設定です。

カードローン各社の最高利用限度額
プロミス 最高500万円
アコム 最高800万円
アイフル 最高800万円
SMBCモビット 最高800万円
レイクALSA 最高500万円

大手で比較してみますと、ほとんどが最高800万円という限度額設定が多い中、プロミスはレイクALSAと並んで最低の500万円となっています。

限度額が低くてもデメリットとは言い切れない

ただし、利用限度額の低さがデメリットなのかというと、そうとは言い切れません。消費者金融などの貸金業者には貸金業法の「総量規制」というルールが適用されますので、そもそも年収の1/3を超えた借り入れができない決まりになっています。

プロミスで限度額いっぱいの500万円を借りるには、単純計算で1500万円以上の年収がなければいけません。総量規制は貸金業者からの全借入額で計算されるため、他の貸金業者からもお金を借りている場合、プロミスで借りられる金額はさらに少なくなります。

そもそも最初から限度額いっぱいまで借りることはできない

初めて消費者金融を利用する場合、ほとんどのケースで限度額30万~50万円が設定されます。それ以上の借り入れを希望するなら、一定期間優良な利用を続け、徐々に極度額を増額してもらうのが一般的な流れです。その点を踏まえると、最高500万円という利用限度額はデメリットとはいえないことがわかります。

こんな人にプロミスはおすすめ

ここまでの解説を踏まえ、プロミスをおすすめできるのは次のような人におすすめです。

プロミスはこんな人におすすめ

  • 即日融資のカードローンにこだわりたい人
  • 自分に合った申し込み方法選びたい人
  • 借り入れや返済で無駄な手数料を支払いたくない人
  • 女性でも申し込みやすいカードローンを探している人
  • 少額だけ借りてすぐに完済してしまいたい人
  • 自宅への郵送物で家族に知られてしまうリスクを回避したい人
  • 返済方法の選べるカードローンを利用したい人

即日融資のカードローンにこだわりたい人

プロミスは即日融資が可能なカードローンです。緊急でどうしても今すぐにお金が必要なとき、申し込みから借り入れまでその日のうちに完結できます。

即日融資のできるカードローンは、プロミスをはじめとした消費者金融だけで、銀行系カードローンや信販系カードローンではその日のうちに借りることはできません。

中でもプロミスはユーザーからの評判も良く、2020年2021年でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン2年連続となる1位を獲得するほどです。即日融資にこだわりたいならプロミスを検討するとよいでしょう。

自分に合った申し込み方法選びたい人

プロミスには、Web、スマホアプリ「アプリローン」、電話、郵送、店頭窓口、自動契約機といった6種類の申し込み方法が用意されています。

申し込みのために電話をかけたり外に出かけたりするのが煩わしいと感じるならWebやアプリローンが便利です。また、じっくり相談しながら申し込みたい場合は電話、店頭窓口、自動契約機などを選べます。

借り入れや返済で無駄な手数料を支払いたくない人

ATMから手軽にお金を借りられるのがカードローンの特徴ですが、中にはATM手数料が発生するカードローンも少なくありません。借り入れでも返済でも、ATMを利用する度に手数料を取られるので、一度の手数料は少額でも長期的な視野で見るとかなりの無駄が発生してしまいます。

プロミスも、提携コンビニATMや提携銀行ATMを利用すると手数料がかかりますが、プロミスATMや三井住友銀行ATMなら手数料0円です。返済でもプロミスや三井住友銀行のATMほか、マルチメディア端末のファミポートやインターネット返済などを利用すれば手数料が0円になります。

無駄なコストをかけたくない人は、プロミスのように手数料にまでこだわってくれるカードローンがおすすめです。

女性でも申し込みやすいカードローンを探している人

女性のためのカードローン「レディースキャッシング」を利用できるプロミスなら、女性でも安心して申し込めます。相談してから申し込むかどうかを判断したい場合、女性専用ダイヤルで女性スタッフが対応してくれます。

主婦や学生でも、パートやアルバイトで収入があれば申し込むことができますが、収入のない専業主婦や20歳未満の人は申し込めないので注意しましょう。

少額だけ借りてすぐに完済してしまいたい人

プロミスには30日間無利息サービスがありますので、借りてから30日以内に完済できるなら利息0円で利用できます。

さすがに数十万円以上の借り入れともなると一括での返済は大変ですが、数万円程度の借り入れなら一括返済もしやすいので、利息がかかることなく返済できます。

借りたいのが少額で、かつ利息の負担が気になる人は、プロミスの30日間無利息サービスを活用しましょう。

自宅への郵送物で家族に知られてしまうリスクを回避したい人

申し込みにWebやアプリを選べば、プロミスからの郵送物なしで申し込みが完了します。家族に知られてしまうリスクを避けるには、郵送物のない申し込み方法を選んでおくと安心です。

また、店頭窓口や自動契約機も、その場でカードや契約書類を受け取れるので、自宅への郵送物はありません。Webやアプリの利用が苦手な人は、そちらの申し込み方法を選ぶのがおすすめです。

返済方法の選べるカードローンを利用したい人

多彩な申し込み方法が用意されているプロミスですが、返済方法も豊富です。インターネットバンキングを利用したネット返済ほか、口座振替、店頭窓口、プロミスATM、提携ATM、ファミポートなどを選べます。

カードローンによっては返済方法が限られてしまうものも多いので、これだけの返済方法を選べるのは大きなメリットです。

プロミスの口コミ・評判一覧

先に、プロミスを利用しているユーザーの声をお届けしましたが、それ以外の主な口コミや評判についてもご紹介します。

急な出費でお金が必要だったので助かった

急遽引っ越ししなければならなくなったときに女性専用ダイヤルがあるプロミスを利用しました。(20代/女性)

急にお金が必要になりお店で契約をしました。審査は少し時間がかかりましたが、本当にその日のうちに借りることができました。(30代/女性)

スタッフの対応が良い

その日のうちに借りられるカードローンを探していてプロミスに申し込みましたが、スタッフの対応が良く親切でした。(40代/男性)

審査が迅速なのも好印象ですが、丁寧な対応がとても印象的でした。(30代/女性)

スピーディな審査

申し込み後30分もしないで審査が通りました。急いでいたのでとても助かりました。(20代/女性)

時間がかかると思ったのに、借り入れまでそれほど時間がかかりませんでした。(40代/男性)

生活費が足りず困っていたときプロミスを利用しましたが、申し込み後すぐに振り込んでもらえてよかったです。(30代/男性)

他社消費者金融も利用しているが、プロミスの審査はとても早く感じました。(40代/男性)

プロミスに関するQ&A

Q.プロミスのおすすめポイントは?
A.プロミスはパソコンやスマホからWeb完結で申し込みことができますし、30日間無利息や、返済時の手数料0円などお得なサービスもあります。女性向けのレディースキャッシングで安心して申し込めるのもおすすめポイントです。

Q.プロミスのメリットとデメリットは?
A.メリットは、Webやアプリなど6種類の申し込み方法を選べることや、手数料0円で利用できることなどです。また、会員向けの優待サービスも用意されています。デメリットは、他社消費者金融と比較して少しだけ融資限度額が低いこと、銀行系カードローンに比べると金利が高めという点が挙げられます。

Q.プロミスの申し込みの流れは? A.プロミスには、Webのほか電話、郵送、店舗窓口、自動契約機などの申し込み方法がありますが一連の流れは同じです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借り入れ

Web申し込みの場合、申し込みはウェブ上で完了し、スマホATMを利用してカードレスでコンビニATMから借り入れることができます。カードを希望する場合や、電話からの申し込みをした場合、自動契約機か郵送でカードを受け取り、利用開始になります。

Q.その日のうちに借りられますか?
A.プロミスなら最短30分審査です。スマホのアプリローンなら1時間で契約完了できるので、その日のうちに借り入れできます。

Q.無利息サービスはありますか?
A.30日間無利息サービスがあります。ただし、初めて利用する方に限られます。

Q.プロミスの審査時間は?
A.最短30分ですが、それよりも長引くこともあります。概ね1時間ほどを目安に考えておくとよいでしょう。即日融資希望なら早めに申し込みをしておくと安心です。

関連記事
消費者金融でお金を借りるには?おすすめの業者とその特徴も紹介
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリなどを紹介
プロミスとSMBCモビット 2社のカードローンサービスの違いを解説
プロミスの評判は?口コミからそのメリット・デメリットを徹底解説
お金がない!そんなピンチを乗り越えるための7つの方法