チバテレ

サイト内検索

時代劇アワー『必殺仕事人Ⅲ』

必殺仕事人Ⅲ
 
『必殺仕事人Ⅲ』
11/1(月)スタート! 毎週月~金曜 14:00~14:55

 
【解説】
 “必殺シリーズ”第19弾

 おなじみ中村主水シリーズの第9弾で、藤田まこと、山田五十鈴、中条きよし、三田村邦彦、菅井きん、白木万理というメンバーに、アイドル歌手のひかる一平がレギュラー出演する。エレキテルの殺し技も登場して仕事人ますます快調!!

 主水たち仕事人が仕事の現場を見られた。見たのは医師・西順庵の息子・順之助。主水たちは直ちに順之助を捕らえ、口をふさごうとするが、仕事人のことを正義の味方と憧れているという順之助の言葉を聞いては、おりくはもちろん、勇次も秀も自ら手を下すことはためらわれた。そこで、絶対口外しないという約束で順之助は助けられる。この順之助、西洋医学所を目指す受験生だが、世の中が間違っているからひっくり返したいと考える観念的理想主義者だった。そして、主水がりつとともに父の順庵のもとに診察を受けに来たのを機会に、仕事人の仲間に入りたいと主水に打ち明ける。だが、主水は、殺しは遊びじゃないと相手にしない。しかし、諦めきれない順之助は、因業金貸しの宮部のあくどい仕打ちを聞きつけて加代をあおり、宮部の周辺を探るが、目明しの勘助に怪しまれ、2人の人相書がまわってしまう。こうなれば主水も放ってはおけず宮部殺しにかかわっていく。


【出演】
藤田まこと、中条きよし、三田村邦彦、山田五十鈴、鮎川いずみ、ひかる一平、菅井きん、白木万理 ほか

【放送公開日】
1982年10月~/全38話
【制作】
松竹株式会社
【脚本】
吉田剛・篠崎好 ほか
【監督】
田中徳三・松野宏軌 ほか