チバテレ

サイト内検索

週末ドラマ25『ネコナデ』

週末ドラマ25『ネコナデ』
 
週末ドラマ25『ネコナデ』
[再] 毎週金曜~日曜 25:00~25:30

 
【見どころ】
あなたは自分の生き方に満足していますか?
仕事に疲れた、家事に疲れた、学校に、家庭に、バイトに、恋愛に…
そんな方々に、「癒し」と「笑い」と「涙」をお届けします。
頑張っている全ての人にエールを贈るのが、連続テレビドラマ『ネコナデ』です。
主人公の鬼塚を演じるのは『踊る大捜査線』シリーズや『ALWAYS 続・三丁目の夕日』でお馴染みの小木茂光。 名優=小木茂光が、静かに、しかし激しく、すべての人々の心をゆさぶり、挑発します。
さらには、『パッチギ! LOVE&PEACE』のちすん、『いぬのえいが』の清水美那、『嫌われ松子の一生』の山下容莉枝ら実力派俳優が勢揃いして描く、かつてない「動物」×「中年」の深層心理に迫る物語。必見です。

【あらすじ】
 清廉潔白な中年企業戦士の、捨て猫飼育格闘物語。主人公の男は51歳、某一流企業人事部長。かつてバブルで膨れ上がった社員を数多くリストラし、冷血に徹して切り続けた。会社でも家でも、自分自身を演出してきた男が、初めて心の底から癒されたものは猫だった。
 しかし彼は人生に癒しは必要ないと言ってきた手前、おいそれと人前で癒される訳には行かない。仕方なく研修用のウィークリーマンションに猫を住まわして、パソコンで遠隔管理し始めるのだか…
 一発のしぐさや一声の「ネコナデ声」で、すべてを許せてしまう理不尽さと格闘する、頭の固い中年男。誰もが癒しを求める時代、本当の癒し=やすらぎを獲得するには、それなりの努力が必要だった…。


【出演】小木茂光、ちすん、清水美那、山下容莉江、峰岸徹、高橋直純 ほか
【監督】亀井亨
【脚本】永森裕二
【放送公開年】2008年/全12話
【製作】
2008「ネコナデ」製作委員会