チバテレ

サイト内検索

2019.02.09 ニュース

小中学生のアイデア作品紹介 現代産業科学館

 県内の発明クラブで活動する小中学生のアイデアあふれる作品を紹介する展示会が、9日から市川市の県立現代産業科学館で始まりました。

 「少年少女発明クラブ」は現在県内に7か所あり、小学生から中学生までの子どもたちが活動しています。42回目となる今年の展示会には、工夫を重ねて製作した作品が集まり、楽しい仕掛けなどユニークなアイデアの数々に、訪れた人たちは興味深げに見入っていました。9日は松戸市少年少女発明クラブが担当する工作教室も開かれ、指導員の手助けを受けながらゴム動力カ―作りに挑戦しました。「少年少女発明クラブ作品展」は11日まで開かれています。