チバテレ

サイト内検索

袖ケ浦市袖ケ浦市

2017.06.15

農業振興に取り組む事業者に新たな補助制度を創設

 市では、市内の農畜産物を活用して、生産者が自ら加工・販売までを行う「6次産業化」に取り組む農業者や、市内の農畜産物を調理または加工をして提供する「農家レストラン」に取り組む事業者に対し、必要な設備などの支援を行うため、補助制度を開始しました。
 また、人を呼び込める魅力ある農業を推進する取組として、農産物の収穫体験ができる「体験農園」を開設する農業者に対しても、農園の整備などの支援を行うため、補助制度を開始しました。
<6次産業化支援事業>
▽補助金額
●ハード支援は経費の2分の1(上限50万円)
●ソフト支援は経費の2分の1(上限20万円)
<農家レストラン整備支援事業>
▽補助金額
●ハード支援は経費の2分の1(上限50万円)
●ソフト支援は経費の2分の1(上限10万円)
<体験農園支援事業>
▽補助金額
●整備補助は経費の2分の1(上限50万円)
●管理運営補助は年間2万円(開設から5年間を限度)
▼補助要件などの詳細は、広報そでがうら6月15日号をご覧ください。
【問い合わせ】
 農林振興課 電話0438-62-3460