チバテレ

サイト内検索

2017.09.14 ニュース

上半期交通死亡数 千葉県ワースト3位

 ことし上半期の全国の交通事故死者数が1675人で、これまでで最も少なくなりました。その一方で千葉県は73人と、愛知県、埼玉県に次ぐ全国ワースト3位となっています。

 警察庁のまとめによりますと、ことし1月から6月までの上半期で全国の交通事故死者数は去年より152人少ない1675人で、これまでで最少となりました。一方、県内の上半期の交通事故死者数は73人でこのうち34人が高齢者です。去年と比べて8人減少したものの千葉県の上半期の交通事故死亡者数は愛知県、埼玉県に次いで全国ワースト3位となりました。なお、先月末までの交通事故死者数は90人に上り、増加傾向にあります。これからの季節は日が短くなるため、警察はドライバーに対して早めのライトの点灯を促すとともに、歩行者に対しても夜道でも目立つ服装をするよう呼びかけています。