チバテレ

サイト内検索

2017.12.07 ニュース

アルコールランプ倒れ児童3人やけど

 7日午前、茂原市の小学校で理科の実験中に火のついたアルコールランプが倒れ、児童3人がやけどを負いました。
 やけどを負ったのは、茂原市立中の島小学校の4年生の男女計3人です。
学校によりますと、7日午前9時45分ごろ50代の男性教師が理科の授業中にアルコールランプに火をつけた際ランプを誤って倒してしまい、近くにいた小学4年生の男女3人が首から顔にかけてやけどを負い、病院へ搬送されました。
いずれも命に別条はないということです。
当時4人のグループごとにアルコールランプを使って煙の動きを観察する実験が行われていたということです。
この事故をうけて学校は、きょう午後4時ごろに記者会見を開きました。

近藤宏明校長
「大変申し訳ございませんでした」

今後は、アルコールランプの使い方を見直し、再発防止に努めるということです。