チバテレ

サイト内検索

2017.03.06 ニュース

息子名乗る男に2000万円騙し取られる

 浦安市に住む60代の女性が、息子を名乗る男らに現金2000万円を騙し取られました。

 警察によりますと、今月1日の夜、浦安市に住む62歳の女性の携帯電話に、長男を名乗る男から「会社の金を使って株を買ったが、金を補填しなければならないのでサラ金から借りる」などと電話がありました。話を信じた女性は、翌日、男に指定された都内の路上で会計事務所の職員を名乗る男に現金1400万円を手渡しました。その後、長男を名乗る男から、今度は交通事故に遭ったという連絡を受け、さらに現金600万円を渡したということです。現金を渡したあと、女性は長男にメールをし、騙されたことに気付いたということです。警察は高額の詐欺事件として捜査しています。