会社概要

社員紹介STAFF

理解ある職場で仕事と子育ての両立を実現中

チバテレの看板イベント「チュバチュバワンダーランド」を担当して5年目になりますが、観に来てくれた子どもたちが喜んでくれるのが、いまだに一番うれしいことですね。以前は「子どもたちはこんなイベントが好きなんだろうな」と想像することしかできなかったのですが、母になり子育てをしてみて、子どもが本当に喜ぶことは何かわかるようになりました。昨年1年産休・育休をとったのですが、会社全体が育児をしながら仕事を続けることに理解があるので、育休後にためらいなく職場復帰できました。おかげで、結婚・出産後もこの会社で働きたいという入社当時の思いは、今も変わらないままです。今後は、幼い子どもを育てる母親の視点を、仕事に生かしていければと考えています。

※所属部署は2018年2月末時点での部署です。

SCHEDULE
  • 9:30

    出社 メールチェック

  • 10:00

    新グッズの打ち合わせ

  • 12:00

    ランチミーティング

  • 15:00

    イベント台本作成

  • 17:00

    翌日のイベント準備

  • 17:30

    退社 保育園お迎え

何事もまず行動!限界を設けず徹底的に動く!

入社して3年経ち、仕事のペースも自分なりにつかめてきたところで、自社主催のイベント「スマイルfestivalちば」のプロジェクトリーダーに志願しました。会社のウリになるコンテンツとして、もっと面白いものを作りたいという思いからです。先輩や上司は、やりたいと思ったらやれと背中を押してくれ、始めたら一緒に走ってくれます。たとえ新人でもやりたいことはやってみろというスタンスです。 テレビ局の営業は、広告を必要とする業種であればどんなところにも顔を出すことができるので、様々な仕事や人と出会えて新鮮で楽しいですよ。何をやるにせよ楽しくしていないとテレビマンっぽくないなと思っているので、仕事も遊びも楽しみながら全力で取り組んでいます。

※所属部署は2018年2月末時点での部署です。

SCHEDULE
  • 9:30

    出社
    メールチェック&営業準備

  • 11:00

    クライアントと打合せの為、外出

  • 13:30

    昼食後、代理店と打合せの為、車で移動

  • 15:30

    帰社/社内打合せ

  • 17:00

    見積書、企画書作成作業

  • 18:00

    退社

-どんなときに仕事のやりがいを感じますか?
平塚
千葉ジェッツと千葉ロッテマリーンズの選手の対談番組のPRを任されて、苦労しながらも無事終わったときにやれたなという充実感を感じました。
新山
報道部の記者として、取材で普段行けないところに行けて会えない人に会える充実した日々を過ごしています。たくさんのことを経験させてもらって日々やりがいを感じています。
吉田
全国高校サッカー選手権大会で、民放43社の中のチバテレの担当者として決勝戦の中継を任せてもらえたことにやりがいを感じました。チバテレは、入社1年目でもこんな大きな仕事をやらせてもらえるんですよ。
-チバテレの魅力はなんだと思いますか?
新山
何でもやらせてくれます。先輩や上司は上から目線ではなく意見を聞いてくれて、きちんとアドバイスもしてくれます。入社前も入社後も先輩は変わらず優しいままでした。
吉田
いい意味で大きくはない会社なので、部署間のコミュニケーションがとりやすいです。
平塚
がんばっていればちゃんと評価してくれるところも魅力だと思います。
-就職活動している皆さんへアドバイスを。
新山
私はテレビの裏方というはっきりとした希望があったので、ブレずに就職活動することを心がけていました。自分が納得できる会社に入らないと、入社後に辛いことがあったらすぐにメンタルに来てしまうと思うんです。自分の希望どおりの会社であれば、そんなときにも前向きにがんばろう!って思えるんじゃないかなと。
平塚
みんなが就職活動をするから自分も…ではなく、自分は何が目的で働くのか、そもそも本当に会社員になりたいのかどうかを明確にして就職活動したほうがいいと思います。
吉田
自分だけなかなか内定がもらえないまま6、7月になって…、そんなときにひとつ決まると、ここに決めて残りの学生生活は、卒業旅行とかやりたいことをやりたいという気持ちが生まれてしまうんですよね。でもそこで妥協せずに、自分の夢を叶えられる会社から声がかかるまで諦めずに続けて欲しいです。

※所属部署は2018年2月末時点での部署です。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真