チバテレ

サイト内検索

2018.04.16 ニュース

香取市長選告示 現職と新人の一騎打ち

 任期満了に伴う香取市長選挙が15日告示され、現職と新人の一騎打ちの選挙戦が始まりました。

 香取市長選挙に立候補したのは届け出順に新人で元市議のいとう友則氏(45)と現職で4選目を目指す宇井成一氏(58)のいずれも無所属の2人です。

選挙戦では宇井氏の3期12年に渡る市政運営の評価や市内にある県立佐原病院と小見川総合病院の機能強化など地域医療の問題が争点となっています。

宇井成一氏「多くの施策がいま遂行しているところであります。継続をすることこれが次の香取市の街づくりの第一のステップであります。いま動き始めたこの街づくりを止めるわけにはいかないんです」

いとう友則氏「12年間の歴史の香取市を今一度考え直し、リスタートしそして再出発することをこの市内のご当地のみなさまとともにしっかりと考えながら、そして一緒に考えて構築できる市政運営をしていきたい」

市の選挙管理委員会によりますと、14日時点の選挙人名簿登録者数は6万7240人で、投票は4月22日に行われ即日開票されます。