チバテレ

サイト内検索

2017.11.14 ニュース

成田山開基1080年祭をPR

 来年、成田山は開基1080年を迎えます。

 これを多くの人に知ってもらおうというPR活動が14日、成田空港で行われました。

成田空港第3ターミナルの前で行われた「成田山開基1080年祭記念大開帳」のPRには、成田市や市の観光協会、成田山新勝寺などで構成される実行委員会のほか、ジェットスタージャパンやバニラエア、スプリングジャパンの国内LCC3社のスタッフも参加しました。空港利用者には成田の代表的なお土産品である羊羹と招福箸が配られ、用意された300セットはわずか10分で配布が終了しました。記念大開帳は10年に1度きりの行事で、実行委員会は10年前にはなかったLCCを利用して成田を訪れてほしいと意気込んでいます。なお、成田山開基1080年祭記念大開帳は来年4月28日から約1か月間行われます。