チバテレ

サイト内検索

2017.09.14 ニュース

先生はプロサッカー選手

 女子サッカーチームの選手たちが、14日、船橋市の小学校で出前授業を行い、子どもたちと交流を深めました。

 行田東小学校(船橋市)で出前授業を行ったのは、ジェフレディースの深澤里沙選手ら5人です。出前授業に参加した児童たちは、パスやドリブル、それにシュートなど、サッカーのイロハを教わりながら練習に汗を流しました。この後行われたミニゲームでは、選手に教わったテクニックを披露しようと、児童たちががむしゃらにボールを追いかけていました。主催した県教育委員会は、「プロの選手たちと一緒にプレーすることを通して、子どもたちにスポーツの楽しさや喜びを体験してもらいたい」と話しています。


女子児童「サッカーの練習が体育であるので教わったことを活かしたいです」

男子児童「技術やシュート力がものすごく強くて感動しました。一緒にできてうれしかったです」

選手「サッカーだけではなく夢をあきらめないことや練習をたくさんすれば上手になれることを教えたいです」