“ プレスリリース ” の作成・配信で商品の注文殺到!売り上げ増! 今後は企業のブランディングとしても活用へ

株式会社芝本商店
取締役 芝本 航 氏

会社名:株式会社芝本商店  https://www.sicher.jp/index.html
所在地:兵庫県加古川市加古川町備後335番地

 兵庫県加古川市を拠点に建材販売やトリアージ関連商品「ETS-KIT」などを全国展開する芝本商店。10年以上前からの取り扱い商品の一つ、除菌・除ウイルス剤「フォーダッシュ」が注目を集めている。

講座を活用してみて…

「商品のひとつ、除菌剤をどのようにブランディングするか、セールスしていくか…というところから受講がスタートしました」

「マーケティングは、これまでもネットや書籍で学んだり、勉強会に参加したりしていましたが、本講座は実際の具体的な取り組み事例なども教えてもらえるので、わかりやすいです。弊社のような中小企業でも取り組める内容が多々あるので大変満足です。ただ、録画受講の配信期間を3週間よりもう少し伸ばしてもらえたら…
 いざ計画を考えるとき、会議を行うときに観られたら、より取り組みやすいと思います」

新たな行動が売り上げに直結!?

 芝本商店が取り扱う商品のひとつ、除菌・除ウイルス剤「フォーダッシュ」。
 元々10年以上前から大学の図書館や官公庁などで、書籍のカビ対策として使用されていたものだが、現在は、一般消費者向けにインターネットでも販売している。

「一般の方々向けに販売開始したものの、普段BtoBメインでやっているので、どうしたらいいのかなとブランディング方法やセールス方法に悩んでいました」

 そこで、実践したのは、“ プレスリリース ” “ 番組をつかった宣伝 ”。

 自社でプレスリリースの作成・配信するようになり、地元の新聞社に取り上げられた時には紙面やYahoo!ニュースへの掲載効果で、「フォーダッシュ」が楽天のデイリーランキングで1位になり、その分売り上げも伸びたという。

「神戸新聞に掲載された日から、丸1日くらいは注文と問い合わせでパンク状態。在庫抱えていた分がすべて無くなりました。 その結果、商品が楽天のデイリーランキングで1位を獲得することができました」

 プレスリリース配信の影響は他にも。

 今ではメディアに取り上げられたことや名の知れた取引先など、数々の “実績” をもって、これまで取引がなかったような企業にも営業にいくようになったという。

「中でも生命保険会社では、2022年度のギフトカタログ内の『営業マンが使う販促グッズ』として取り上げてもらえることが決まりました」

「全てが一からでしたので、手探りの状態でした。学んだことを即実践しようとまずはプレスリリースを作成し、配信しました。実践してみて良かったなと思います。ただ、一時的な売り上げ増大に繋がりましたが、それを継続させるのが難しいので…今はそれが課題です」

 新たなステップに立った芝本商店は、今後講座をどう活かしていくのか…芝本氏に聞いた。

「この講座で学んでいるマーケティングなどのことを、ひとつの商品だけでなくて、企業全体のブランディングや、グループ会社のセールスなどにも使えたらと思います」

「また、弊社は地元密着でやってきましたが、これからの時代に向けて、SNS運用なども企業の付加価値として学んでいきたいです。弊社は比較的年齢層が高いので、専門知識や専門用語などもわかりやすく説明してもらえる講座があれば積極的に受講していきたいです」

「コロナ禍の影響で受講生の皆様とも交流できていないので、リアル開催にも期待しています。講師の人柄を肌で感じることが出来ますし、会員企業同士で同じような悩みを抱え ている人も多いと思うので、直接お会いしてみたいです」

Copyright © Chiba Television broadcasting Corp All Rights Reserved.