少額融資アプリ.jpeg
(写真=PIXTA)

急な出費が必要になり、今すぐに少額だけお金を借りたいという事態に直面するケースは意外と多いものです。「今すぐに5万円必要」「数日中に数万円だけ用意したい」というときは、消費者金融の利用も選択肢に加えてみましょう。

消費者金融なら即日融資に対応していますし、アプリから手軽に申し込むこともできます。ここでは、消費者金融をおすすめできる理由を中心に、お金が必要なときに活用できるサービスなどについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 少額を即日手に入れるには
  2. 消費者金融がおすすめな理由とは?
    1. 5万円程度の少額融資なら審査に通りやすい
    2. コンビニで5万円借りられる
    3. 無利息期間
    4. 在籍確認の電話連絡なし
    5. 即日
  3. 少額融資を受けられる消費者金融を選ぶポイント
    1. 金利が低い
    2. 融資までが早い
    3. 無利息期間がある
    4. 小さい金額の単位でも借りられる
    5. 少額融資おすすめランキング
  4. 厳選したおすすめ消費者金融を紹介
    1. プロミス
    2. レイクALSA
    3. SMBCモビット
    4. アコム
    5. アイフル
    6. au PAY スマートローン
    7. J.Score
    8. メルペイスマートマネー
  5. 後払いができるアプリ
    1. バンドル
    2. ペイディ
    3. atone
  6. 銀行カードローンでは、ネット銀行が少額融資におすすめ
    1. 楽天銀行カードローン
    2. セブン銀行カードローン
    3. みずほ銀行カードローン
    4. 三菱UFJ銀行カードローン
  7. クレジットカードのキャッシング
    1. ACマスターカード
    2. エポスカード
  8. 公的融資制度を利用する
  9. スマホでお金が稼げる
    1. メルカリ
    2. CASH
    3. ヤフオク
  10. それでも少額欲しい人
    1. 質屋
    2. 家族や友人に借りる
    3. 生命保険の契約者貸付
  11. 少額融資に関するFAQ

少額を即日手に入れるには

お金を即日で手に入れるのは難しいと思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、すぐに少額を手に入れる方法は意外とたくさんあります。

少額を即日で借りる方法まとめ

  • 消費者金融で借りる
  • 銀行の少額融資
  • クレジットカードのキャッシング
  • 質屋
  • 家族や友人に借りる
  • 生命保険の契約者貸付

この中で必要な金額を確実に手に入れることができるのは、消費者金融か銀行の少額融資ですが、銀行では即日融資ができないので、消費者金融がおすすめです。

消費者金融がおすすめな理由とは?

即日で少額を手に入れたいときに消費者金融がおすすめできる理由のポイントは、以下の5つです。

消費者金融のおすすめポイント

  • 少額なら審査に通りやすい
  • コンビニATMで手軽に借りられる
  • 無利息期間があるのでお得
  • 職場への在籍確認なしで申し込める消費者金融もある
  • 最短即日融資が可能なのですぐにお金が手に入る

以下で解説していきましょう。

5万円程度の少額融資なら審査に通りやすい

借りたい希望額が少なければ少ないほど審査に通りやすいといわれています。その理由は単純で、借入額が少なければ返済不能に陥るリスクも少ないからです。

カードローンの契約は、貸す側と借りる側との信頼関係の下で成り立つものなので、高額な融資額を希望すれば審査のハードルは上がりますし、逆に少額であれば審査のハードルも下がります。5万円程度の少額融資であれば、審査通過率も高くなります。

ただし、無審査で借りられるわけではないので注意が必要です。過去10年以内に債務整理をしていたり、過去5年以内に滞納を経験していたりなど、信用情報に何らかの問題があればどんなに少額であっても借りることはできません。

コンビニで5万円借りられる

大手の消費者金融なら、提携先のATMも豊富です。契約後にカードの発行が完了した時点で、すぐに近所のコンビニATMで手軽に引き出すことができます。

同じカードローンでも、銀行のカードローンは利用できるATMが限られていることもありますので、消費者金融の方が利便性に勝ります。

無利息期間

ほとんどの消費者金融で、無利息期間のサービスを提供しています。消費者金融によって期間はさまざまですが、30日や60日の無利息サービスが利用できます。

無利息期間のサービスは初めて利用する人しか適用されませんが、5万円程度の少額なら期間内に一括返済してしまえば一切利息を支払うこともないのでとてもお得です。

在籍確認の電話連絡なし

カードローンに申し込むうえで気になるのが、職場へかかってくる在籍確認の電話連絡ではないでしょうか。社名を名乗らずに電話をしてくれるとはいえ、もしかしたら職場に消費者金融を利用していることがバレてしまうのではと、ハラハラするものです。

消費者金融の場合、大手なら事前に相談することで在籍確認の電話を回避できる可能性があります。代替として勤務先が記載されている健康保険証などの書類を提出する必要がありますが、在籍確認を避けたい方は申し込み前に相談してみることをおすすめします。

即日

消費者金融なら最短即日融資に対応しているので、すぐにお金が欲しいときにも最短30分ほど、長くても申し込み後1時間程度で借りられます。

ただし、申込時間が遅いと翌日扱いになってしまうので注意が必要です。即日融資を希望するならできるだけ早めの時間に申し込むことが重要で、できれば日中に申し込みを済ませておくと安心です。

少額融資を受けられる消費者金融を選ぶポイント

少額融資を受けられるサービスはさまざまあり、どれを選択すればよいか迷ってしまうでしょう。 銀行カードローン、大手消費者金融、中小消費者金融などに分けられますが、それぞれ特徴があるため自分に合った金融機関を選択しないと損をする可能性があります。 ここでは、少額融資を受けるにあたって、消費者金融を選ぶポイントを解説します。

金利が低い

少額融資サービスを比較検討する際に注目すべき項目の一つに、金利の低さが挙げられます。なかでも、上限金利に注目すべきです。 基本的にローンサービスは「◯%〜◯%」のように、貸付金利に幅を持たせていることが多いです。少額融資の場合は、上限金利に近い金利が適用されるケースが多いため、金利の上限値が適用されると想定しておくとよいでしょう。 そのため、貸付金利の上限が低い少額融資サービスを選択すると、少ない利息負担でお金を借りることができるため、お得に少額融資を受けることにつながります。

融資までが早い

少額融資を受けたい人のなかには、突然の出費を賄うために目先の資金需要を補う手段として少額融資を選ぶ人もいるでしょう。 その場合、申し込みから審査完了まで数日かかってしまうと、資金繰りに困ってしまう可能性があり本末転倒です。 そのため、なるべく早くお金が必要な人は、即日融資に対応している消費者金融を選ぶことが重要です。 また、即日融資に対応していても、平日のみ対応していたり申し込み時間に制限があったりと、細かい条件は消費者金融によって異なります。 融資までのスピードの早さに加えて、即日融資の条件も確認しておくとよいでしょう。

無利息期間がある

消費者金融によっては、初めての契約者に無利息期間サービスを提供している場合があります。 無利息が適用される期間は消費者金融によって異なり、無利息期間を契約翌日から30日間とする消費者金融が多いなかで、60日間、180日間とより長期的に無利息期間を提供している場合もあります。 また、無利息期間を契約翌日ではなく、借り入れ翌日とする場合もあります。借り入れ翌日であれば、実際にお金を借りたタイミングから無利息期間がスタートするため、より良心的です。 前述のように少額融資の場合は上限金利に近い金利が適用されることが多いため、無利息期間の長さに加えて、無利息期間のスタート日も確認するとよいでしょう。

小さい金額の単位でも借りられる

細かい資金需要に適切に対応するために、1万円単位や千円単位での貸付に対応している消費者金融を選ぶようにしましょう。 5万円あれば十分なのに貸付が10万円単位の場合、予定より多くの金額を借りてしまい返済に困ってしまう可能性もあります。 必要な金額を無理のない返済プランで借りることが重要であり、貸付単位によって想定より多くの金額を借りてしまうのは健全ではありません。 消費者金融によっては1万円単位や千円単位などの小さい金額の単位に対応している場合もあるので、少額融資を受けたい人は貸付単位も事前に確認するとよいでしょう。

少額融資おすすめランキング

カードローン会社 おすすめ
ポイント
融資
時間
申込
王冠_gold1位
土日祝も申込可
実質年率17.8%
30日間利息無料
最短
30分
2位
5万円以内の借入なら
無利息期間は最大180日
※3 Webで最短
25分融資も可能
3位
10秒簡易審査
実質年率3.0%〜18.0%
最短
即日(※2)
4位
審査回答最短30分
実質年率18.0%
最短
1時間
5位
50万円以下なら
収入証明書原則不要(※1)
(WEB申込の場合)
最短25分 (※4)
※このランキングはカードローンの公式サイトの情報、当サイトからの申込数を総合的に判断し、順位をつけています。
※1 アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合。
※2申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※3 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※4 お申込みの状況により、ご希望にそえない場合がございます。
参照元: プロミスレイクALSASMBCモビットアコムアイフル

厳選したおすすめ消費者金融を紹介

消費者金融というとアイフルやアコムなどの大手を連想しがちですが、J.Scoreやau PAYスマートローンなど、新興の消費者金融も人気があります。大手を中心におすすめの消費者金融をご紹介しますので、自身にとって利用しやすい消費者金融を見つける際の参考にしてみてください。

プロミス

即日融資 〇対応可
金利 4.5%~17.8%
無利息サービス 初めての利用で30日間無利息

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、最高金利が17.8%で他社消費者金融に比べて金利の低い点が特徴です。30日間の無利息サービスが付いているので、金利負担を抑えたい方にもおすすめです。

レイクALSA

即日融資 〇対応可
金利 4.5%~18.0%
無利息サービス 初めての利用でWebで申し込むと60日間無利息、5万円までなら180日間無利息も可

レイクALSAはWebで申し込むと60日間無利息のサービスが付帯しますが、5万円までの少額なら180日間無利息のサービスも選べます。少額でも長期間無利息で借りられるのは大きな魅力です。

※ 初めてなら初回契約翌日から無利息
 ※無利息期間経過後は通常金利適用。
 ※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
 ※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。

 <貸付条件>
 融資限度額 1万円~500万円
 貸付利率 4.5%~18.0%
 ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
 遅延損害金(年率) 20.0%
 ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
 ご返済期間・回数 最長5年、最大60回
 必要書類 "運転免許証
 ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
 担保・保証人 不要
 ※商号:新生フィナンシャル株式会社
 ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号


SMBCモビット

即日融資 〇対応可
金利 3.0%~18.0%
無利息サービス

SMBCモビットには無利息のサービスがありませんが、Tポイントと連動させることができるサービスを提供しています。契約でTポイントがたまるほか、利息200円につき1Tポイントがたまります。またTポイントを1ポイント=1円で返済に充てることもできます。

アコム

即日融資 〇対応可
金利 3.0%~18.0%
無利息サービス 初めての利用で30日間無利息

大手消費者金融のアコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する安定性と信頼性の高い消費者金融です。カスタマーの対応力も高いので、不安なことがあれば相談しながら申し込みをしてみるのもおすすめです。

アイフル

即日融資 〇対応可
金利 3.0%~18.0%
無利息サービス 初めての利用で30日間無利息

大手消費者金融の中で唯一、銀行グループに所属せず独立営業しています。審査スピードの速さにも定評があり、独自の審査基準により初めて利用するユーザーには柔軟性の高い審査を行うことでも知られています。

au PAY スマートローン

即日融資 〇対応可
金利 2.9%~18%
無利息サービス なし

au PAYスマートローンは、auを利用していない方でもau IDさえあれば申し込むことができます。借り入れた金額をそのままau PAYへ直接チャージできるのが特徴です。クレジットカードのau PAYカードを所有している人はカード付帯のキャッシングサービスと同条件となるため、au PAYスマートローンは申し込めません。

J.Score

即日融資 〇対応可
金利 0.8%~15%
無利息サービス

J.Scoreは、ソフトバンクとみずほ銀行が提携して運営しているローンサービスです。AIを活用した審査を行っており、質問に答えていく形式で信用度がスコアに反映されていきます。カードローンではありませんが最短即日融資に対応しており、夜間や土日祝日でも融資可能な利便性の高さが特徴です。

メルペイスマートマネー

即日融資 〇対応可
金利 3%~15%
無利息サービス

メルペイスマートマネーは、フリマアプリで知られるメルカリが提供する少額融資のローン商品です。1000円から20万円までの借り入れに対応していて、最短即日融資が可能です。無利息サービスはありませんが、初回返済時の利息相当分がポイントとして還元されるサービスが付帯します。

後払いができるアプリ

お金を借りることができなくても、後払いを利用できるアプリもあります。現金ではなく、欲しいものがあってお金を借りたいという場合なら、こうした後払いアプリを活用してみるのもおすすめです。

バンドル

バンドルは、スマホアプリで利用できるバーチャルタイプのプリペイドカードです。プリペイドというと事前チャージが必要だというイメージがありますが、バンドルはチャージ額を翌月後払いで支払えるメリットがあります。

チャージ額に応じた手数料が発生しますが、バンドルなら手元にお金がなくてもVISA加盟店でショッピングができます。

ペイディ

ペイディは、ネット通販などのオンライン決済用に利用できるスマホアプリです。加盟店が少ないため利便性はそれほど高くありませんが、Amazonでも利用できます。

手軽に登録することが可能で、決済で利用した金額は翌月10日までにコンビニまたは銀行から返済するシステムです。しかも分割払いにまで対応しているのが特徴です。

atone

atoneは、NP後払いでおなじみの株式会社ネットプロテクションズが運営するQRコード決済の後払いアプリです。5万円までのチャージに対応しており、チャージ金額は翌月20日までにコンビニにて振り込むシステムです。

バンドルカードとシステムが似ていますが、atoneには国際ブランドが付帯していないので、クレジットカードのような使い方はできません。あくまでも、atoneの加盟店のみの利用に限られます。

銀行カードローンでは、ネット銀行が少額融資におすすめ

消費者金融はどうしても金利の高さが気になってしまうという方もいらっしゃるでしょう。そうなると銀行の少額融資を選択するしかありませんが、銀行の利用を検討するなら審査スピードの速いネット銀行がおすすめです。

楽天銀行カードローン

即日融資 不可
金利 1.9%~14.5%
無利息サービス

ネット銀行を代表するカードローンといえば「楽天銀行カードローン」と表現してもいいほどの知名度を誇ります。14.5%という最高金利は銀行カードローンらしい低金利です。入会&利用で楽天ポイントを獲得できるほか、楽天の会員ランクに応じて審査が優遇されるのも魅力です。

ただし、銀行カードローンなので即日融資には対応していませんし、楽天の会員ランクが高くても審査に落ちてしまうこともあります。

セブン銀行カードローン

即日融資 不可
金利 14%~15%(変動金利のため数字が変わる可能性あり)
無利息サービス

セブン銀行カードローンは最高100万円の少額融資に特化したカードローンです。10万円型・30万円型・50万円型・70万円型・100万円の5種類がありますが、50万円型は2ヵ月以上の契約実績がなければ利用できないほか、100万円型は初回借り入れから6ヵ月以上の利用実績がないと利用できません。銀行カードローンなので即日融資には対応しておらず、最短でも2営業日かかります。

みずほ銀行カードローン

即日融資 不可
金利 2.0%~14.0%
無利息サービス

みずほ銀行カードローンは、大手銀行のみずほ銀行が提供しているカードローンです。 限度額は10万円、20万円、30万円、50万円、100万円~800万円(100万円単位)から選択できますが、審査結果によって希望する限度額と異なる限度額を設定される場合があります。 パソコンやスマートフォンから24時間申し込み可能な利便性の高さがある一方で、限度額が10万円からであるため、10万円未満の少額融資を希望する人は最低額の10万円を選択するとよいでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン

即日融資 不可
金利 1.8%~14.6%
無利息サービス

三菱UFJ銀行カードローンは「バンクイック」という名称で提供されています。 限度額は最低10万円からと少額融資としては多めである一方、同行ATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMなどの提携ATMの利用手数料が無料であるメリットがあります。 24時間土日も申し込み可能であることや、Webで手続き完了することから、手軽に利用することができます。 大手消費者金融が提供しているような無利息キャンペーンはないため、少額融資でも利息負担なしで借り入れを受けることはできません。

クレジットカードのキャッシング

消費者金融は最短即日融資が魅力ですが、どうしても消費者金融の利用に抵抗があるならお持ちのクレジットカードでキャッシングサービスを利用する方法があります。

クレジットカードが発行された時点ですでにキャッシングサービスが付帯されているなら、改めて申し込む必要もなく5万円程度ならすぐに借りられます。キャッシングサービスが付帯されていなければ、改めてキャッシングサービスだけを申し込むこともできます。

もしクレジットカードを所有していないなら、即日発行可能なクレジットカードに申し込むことですぐにキャッシングサービスを利用できます。

ACマスターカード

ACマスターカードは消費者金融大手のアコムのクレジットカードで、最短即日で発行してもらえます。利用限度額内であればクレジットカード機能を使ってのショッピングも可能です。ショッピング利用はリボ払いになります。

もちろん、カードローンの利用とショッピングの利用とでは金利も異なります。カードローンなら年率18.0%の利息が発生しますが、ショッピングなら年率14.6%まで下がります。

モノを買うときはできるだけクレジットカード機能を利用し、どうしても現金が必要なときだけカードローンを利用するという使い分けができれば、効果的に金利負担を減らせます。

エポスカード

即日発行可能なクレジットカードとしては、エポスカードも人気があります。ただし、エポスカードを即日発行で手に入れるためには、近くにマルイの店舗があることが条件です。

エポスカードを店舗で受け取るには、ウェブからの申し込みで必要項目を入力し、受け取り方法で「店舗・施設でお受け取り」を選択し、任意の店舗を選ぶ必要があります。これをしないと即日発行は受けられませんので注意が必要です。近所にマルイがあるなら、店舗のエポスカードセンターで直接発行してもらう方法もあります。

公的融資制度を利用する

毎日の生活費にも困る状況ならば、消費者金融などで借りるのではなく、国や自治体の公的な融資制度を頼ってみることをおすすめします。

代表的なものでは、各市町村の社会福祉協議会で実施している「生活福祉資金貸付制度」や「緊急小口資金」です。無利子で借りることができますし、返済まで1年間程度の据え置き期間が設けられていますので、余裕を持った返済ができます。

低所得世帯や障害者世帯、高齢者世帯に無利子または低利で福祉資金・教育支援資金等の他、緊急小口資金の貸付を行っています。

引用元:生活福祉資金貸付事業(社会福祉法人 東京都社会福祉協議会)

その他、高齢者なら「不動産担保型生活資金」や「年金担保貸付」、ひとり親家庭なら「母子父子寡婦福祉資金貸付金制度」、求職中なら「求職者支援資金融資制度」など、さまざまな制度が用意されています。

ただし、公的な貸付制度や融資制度は手続きに数週間かかるため、即日融資はできません。どうしても今すぐにお金が必要なら、消費者金融など民間の融資制度を検討するしかありません。

スマホでお金が稼げる

消費者金融の審査に落ちてしまった、もしくは消費者金融は利用したくないという人でどうしてもすぐにお金が必要なら、スマホアプリを使ってお金を稼ぐ方法もあります。

メルカリ

日本最大のフリマアプリとして人気のメルカリでは、不要になった洋服やアクセサリーなどをメルカリに出品して販売することができるので、手軽にお金を手に入れられるのが魅力です。

ただし、必ずすぐに売れるとは限りませんし、必要金額を手に入れられる保証もありません。小遣い程度の金額でもいいのでお金が欲しいなら利用してみる価値はあります。

CASH

CASH

CASHは、フリマアプリとは違いすぐにお金に換えることができるアプリです。お金に換えたいアイテムを撮影し、アプリにアップするだけで買い取り金額が即表示されます。

一見便利ですが、買い取り金額が低いため、まとまった現金が欲しい方にはあまりおすすめできません。現金化した後、こちらからアイテムを郵送する手間も発生します。

ヤフオク

フリマアプリと似たものにネットオークションがありますが、ネットオークションといえばヤフオクが有名です。メルカリと異なるのは、オークション形式のため思わぬ高額で購入してもらえる可能性がある点です。

手元のアイテムを手軽に現金に換えられるメリットはありますが、すぐに落札されるとは限らないのがデメリットです。

それでも少額欲しい人

ここまでご紹介してきた方法以外で少額のお金が欲しい人は、質屋の利用や家族・友人からの借金、そして生命保険の契約者貸付といった方法が最終的な解決策となります。

質屋

質屋は、ブランド品や時計、貴金属など一定の価値があるアイテムを担保にお金を貸してくれるお店です。貸金業者と異なるのは、アイテムを担保に、無審査で借りることができる点です。返済すれば預けたアイテムを返却してもらえますが、返済できなければそのまま質屋の商品として売られます(質流れ)。返済できなくても取り立てに遭うことのないのがメリットです。

家族や友人に借りる

少額のお金なら、家族や友人に頭を下げて借りる方法もあります。信頼関係が構築されていればすぐに貸してくれる可能性もあります。 ただし、浪費目的やギャンブルなど遊ぶお金欲しさに借りるような行為は絶対に避けましょう。信頼関係を損なうばかりではなく、関係そのものを絶たれてしまう恐れがあります。

生命保険の契約者貸付

生命保険に加入しているなら、「契約者貸付」の利用を検討してみましょう。生命保険の解約返戻金を担保にお金を借りることができるため、生命保険の加入年数が長ければ長いほど借りられる金額が増えますし、利息も数%程度しかかからないので負担も軽くて済みます。

しかし、生命保険のタイプによっては契約者貸付を利用できないものもあります。借りた分だけ解約時の返戻金が少なくなってしまうデメリットがありますので、できるだけ早めに返済しないと損をしてしまいます。

契約している生命保険の解約返戻金の一定範囲内で、貸し付けを受けることができます。
一般的に、契約者貸付を受けている間も、保障は変わりなく継続し、配当金を受け取る権利も継続します。
ただし、保険種類などによっては、利用できない場合があります。

引用元:契約者貸付(公益財団法人 生命保険文化センター)

少額融資に関するFAQ

Q. 少額で融資を受ける方法は?
A. 消費者金融から借りる、 銀行の少額融資サービスを利用する、 クレジットカードのキャッシング機能を使うなどが挙げられます。この中で必要な金額を確実に手に入れることができるのは、消費者金融か銀行の少額融資ですが、銀行では即日融資ができないので、消費者金融がおすすめです。

Q. 少額融資を選ぶときのポイントは?
A. 借りられる上限金額が低く、単位も細かいサービスがおすすめです。借りたい金額以上に借りてしまうと、必要以上に使ってしまって返済に困ることになるかもしれません。プランによっては1円単位で借りることもできるので、活用してみましょう。

Q. 少額融資におすすめの消費者金融は?
A. 少額融資におすすめの消費者金融はレイクALSAです。レイクALSAは60日間無利息のサービスが付帯しますが、5万円までの少額なら180日間無利息のサービスも選べます。少額でも長期間無利息で借りられるのは大きな魅力です。

≪60日・180日共通の注釈≫
・初めてなら初回契約翌日から無利息
・無利息期間経過後は通常金利適用。
・30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
・ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
≪60日間無利息の注釈≫
・Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
・Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
≪180日間無利息の注釈≫
・契約額1万円~200万円まで

≪貸付条件≫
融資限度額 1万円~500万円
貸付利率 4.5%~18.0%
ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
遅延損害金(年率) 20.0%
ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
ご返済期間・回数 最長5年、最大60回
必要書類 運転免許証 ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合) 担保・保証人 不要
※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

Q. 少額融資におすすめの銀行サービスは?
A. 少額融資におすすめの銀行サービスはセブン銀行カードローンです。最高100万円の少額融資に特化したカードローンで、10万円型・30万円型・50万円型・70万円型・100万円の5種類があり、借りたい額に合わせて選べます。

関連記事
消費者金融でお金を借りるには?おすすめの業者とその特徴も紹介
少額融資を受けるにはどうすればいい?おすすめのアプリなどを紹介
プロミスとSMBCモビット 2社のカードローンサービスの違いを解説
プロミスの評判は?口コミからそのメリット・デメリットを徹底解説
お金がない!そんなピンチを乗り越えるための7つの方法