チバテレ

サイト内検索

我孫子市我孫子市

2019.01.16

ノロウイルスにご注意!

ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は、一年を通して発生していますが、特に冬季に流行します。主な症状は嘔吐、下痢、腹痛などで、感染してから1~2日程度で発症します。
ノロウイルスについてはワクチンがなく、治療は輸液などの対症療法に限られるため、予防対策の徹底が大切です。

◎石けんを使い流水で十分に手洗いをしましょう。
◎食品を加熱する際は中心部を85~90℃で90秒以上熱しましょう。
◎感染した人の便や嘔吐物は適切に処理しましょう。

★免疫力を高めて感染症予防!
空気が乾燥した冬は、さまざまな感染症が流行しやすい季節です。感染症にかからないようにするためには「自分の免疫力を高める」ことも大切です。日常生活のちょっとした工夫で免疫力は高めることができます。
次のことを取り入れてみましょう。

◎体温の維持 ~しっかり湯船につかる~
◎食事 ~発酵食品を食べる~
◎睡眠 ~質の良い睡眠をとる~

※インフルエンザには、予防接種が効果的です。
ワクチンの供給が遅れたため、高齢者および小児インフルエンザ予防接種期間を1月31日(木)まで延長しました。
詳しくは市ホームページまたはお問い合わせください。

問い合わせ 健康づくり支援課 04-7185-1126