チバテレ

サイト内検索

2019.02.08 ニュース

車いすバスケオランダ代表がキャンプ

 大阪府で2月開催される車いすバスケットボールの世界大会に向けて、流山市で事前キャンプを行うオランダ代表チームが8日、流山市役所を訪問し市民の歓迎を受けました。

 女子車いすバスケのオランダ代表はリオパラリンピックで銅メダルを獲得し、去年の世界選手権では優勝を果たした世界屈指の強豪チームです。

チームは7日から流山市のキッコーマンアリーナを拠点に来週開幕する世界大会に備えるため、事前キャンプを行っています。

出迎えた流山市の井崎義治市長は、「事前キャンプを受け入れられて大変名誉。出来る限りのサポートをするので健闘を祈っている」と激励しました。

その後、市内25の小中学校の生徒たちからオランダ国旗などをあしらった手作りの応援幕がプレゼントされ、選手たちは闘いの前のつかのまのひと時を楽しそうに過ごしていました。

なお、キッコーマンアリーナでは、9日に日本代表とオランダ代表の親善試合が行われます。入場は無料です。

参加した生徒「(応援幕を)選手たち一人ひとりに頑張ってほしいなという思いで、学校の友達と書きました」

「ポジションがセンターなので、(選手の)フォームを気にしながら(明日の試合を)応援したい」