チバテレ

サイト内検索

2019.01.12 ニュース

高校サッカー流経大柏 2大会連続決勝進出

 高校サッカー選手権大会準決勝が12日、埼玉スタジアムで行われ、千葉代表の流経大柏が広島代表の瀬戸内を下し、決勝戦に駒を進めました。

 前回準優勝の流経大柏は、初出場の瀬戸内と対戦。前半4分、流経大柏は岡本が先取点を奪うと、10分には藤井が2点目を落ち着いてゴール。さらに42分、関川の高いヘディングで3点目を奪います。攻勢を強める流経大柏。後半9分に熊澤がコントロールしたシュートでゴールネットを揺らし、29分にはコーナーから途中出場の渡會が5点目を追加し、試合を決めました。決勝戦、流経大柏は今月14日、埼玉スタジアム2002で青森山田と午後2時5分キックオフです。