チバテレ

サイト内検索

2019.01.22 お知らせ

[2月]木曜スター劇場/フランキー堺・菅原文太特集

今月は『フランキー堺・菅原文太特集』
 


 - 幕末太陽傳 -
2/7(木) 19:00~21:10

公開:1957年 出演:フランキー堺、南田洋子、左幸子、石原裕次郎、芦川いづみ、岡田眞澄 ほか

 時は幕末、文久2年(1862年)。東海道品川宿に北の吉原と並び称される色町があった。相模やという遊郭へわらじを脱いだ主人公の佐平次は、勘定を気にする仲間三人を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎ。実はこの男、懐に一銭も持ち合わせていないのだが…。居残りと称して、相模やに居ついてしまった佐平次は八面六臂の大活躍!巻き起こる騒動を片っ端から片づけてゆく。

width=
 - 極道ペテン師 -
2/14(木) 19:00~20:50

公開:1969年 出演:フランキー堺、朝丘雪路、大辻伺郎、南 利明、世志凡太、加藤 武、殿山泰司、曾我廼家明蝶、梶芽衣子、喜多野純子、松井康子、清川虹子、伴淳三郎 ほか

 大阪釜ヶ崎を根城とする世にもあきれたサギ師たちが、その奇妙な手口で、現代社会のゆがんだ世相や権威を次々とひっぺがす、痛快とペーソスにあふれた新感覚の社会喜劇。原作は直木賞作家・野坂昭如「ゲリラの群れ」より。


 - ダイナマイトどんどん -
2/21(木) 19:00~21:30

公開:1978年 出演:菅原文太、宮下順子、北大路欣也、嵐寛寿郎、田中邦衛、藤岡琢也、フランキー堺 ほか

【解説】昭和25年、北九州一円でエスカレートしたヤクザの抗争を民主的に解決しようと開かれたヤクザ組織の野球大会を描く。監督は「姿三四郎」の岡本喜八。タイトルは、主人公の菅原文太が率いる岡源ダイナマイツの掛け声(「ダイナマイトー!」「どんどーん!」)より名付けられた。
【ストーリー】舞台は昭和25年。終戦直後、米軍占領下の北九州・小倉。エスカレートする岡源組と橋伝組のヤクザ抗争を解決するため、警察署長の提案で抗争に代えてヤクザ対抗野球大会が(平和的に)開かれることになる。主人公、岡源組の加助(菅原文太)は、橋伝組の攻撃を頭を使って抑えるが、痺れを切らした橋伝組は、秘密兵器の銀次(北大路欣也)を登板させる。彼は女がらみで指を詰めさせられヤクザになった投手であり、彼の投げる魔球に一転岡源組は苦戦を強いられるのだった。


 - トラック野郎 一番星北へ帰る -
2/28(木) 19:00~21:00

公開:1978年 出演:菅原文太、せんだみつお、大谷直子、新沼謙治、春川ますみ、舟倉たまき、谷村昌彦、今福正雄、沢 竜二、風見章子、桑山正一 他 ほか

 日本列島一人旅の心意気で頑張る11トンの車のドライバー一番星の桃次郎が久しぶりに故郷を求めて、北へ北へとみちのく慕情。おなじみの仲間たち、子づれマドンナ、アメリカ帰りのコンボイ野郎と、痛快で楽しく、また泣かせるドラマを展開する。