チバテレ

サイト内検索

2018.11.02 お知らせ

[12月]木曜スター劇場/高倉 健・吉永小百合特集

今月は『高倉 健・吉永小百合特集』
 

木曜スター劇場/冬の華
 - 冬の華 -
12/6(木) 19:00~21:00

公開:1978年 出演:高倉健、北大路欣也、池上季実子、池部良 ほか

 関東の東竜会幹部・加納秀次は、会長の坂田の命令で、関西に寝返った兄貴分の松岡を殺害。殺された松岡には3才になる洋子という一人娘があり、加納は舎弟の南に洋子を託して旭川刑務所に服役する。加納の刑務所生活での唯一の楽しみは、ブラジルの伯父と名乗って続けた洋子との文通であった。
 15年後、出所して横浜へと戻った加納は、堅気となった弟分の南と再会し、美しく成長した洋子の姿を遠くからただじっと見守ると、声も掛けずにその場を立ち去るのだった。だが、南のところに一時身を預けていた加納は、突然訪問してきた洋子と対面することになる。紹介しようとする南を振り切り、逃げるように立ち去る加納。やがて洋子は行きつけの喫茶店でも再会した加納のことをブラジルにいる伯父ではないかと思い始める。そんな幸せも束の間、関西連合の進攻が激化し、世話になった会長の坂田が暗殺される。東竜会幹部たちの動揺をよそに、坂田の一人息子・道郎が仇を討つために関西連合の三枝と東竜会を裏切った幹部・山辺を狙っているとの知らせが加納のもとに入り、坂田の遺言で道郎を託された加納はある決意をする。当分日本へは帰れないと電話で告げた加納は、再び会うことのない洋子の幸せを願いつつ、山辺がいるサウナへと向かうのだった…。

木曜スター劇場/愛と死をみつめて
 - 愛と死をみつめて -
12/13(木) 19:00~21:20

公開:1964年 出演:吉永小百合 、浜田光夫 ほか

 発行部数100万を突破、64年のジャーナリズムの話題を一手にさらった感動の純愛記録を吉永、浜田の名コンビで贈る純愛大作決定版
 大学生の高野誠は、入院先の病院で小島道子と出会った。かわいくて清純な道子に、誠は一目惚れ。しかし二年後に再会したときも、道子は相変わらず病院生活を送っていた。どうにか高校を卒業した道子だったが、軟骨肉腫が再発し入院。誠は道子との文通を続け、時間ができると病院へ見舞いに行くようになる。しかし道子の病状は悪化、命を守るために顔半分を失う手術が必要となった。誠の励ましに道子は手術を決意。大手術の果てに顔を半分失ったが、様態は安定し、道子は元の明るさを取り戻そうとしていた。

木曜スター劇場/青い山脈
 - 青い山脈 -
12/20(木) 19:00~20:55

公開:1963年 出演:吉永小百合 、浜田光夫 ほか

 古い殻に閉ざされた城下町の女子高校を舞台に、若く明るい青春のモラルを描く。
 ある地方の町で、伝統を重んじる女学校に転校してきた寺沢新子(吉永小百合)宛に届いたラブレター。新子に反感を持つ生徒が書いた偽物だったが、それはいつしか町全体を揺るがす大騒動にまで発展してしまう…。石坂洋次郎の新聞小説を巨匠・西河克己が映画化。吉永小百合・浜田光夫・高橋英樹のフレッシュな魅力に加え、二谷英明、芦川いづみ、南田洋子の日活オールスターが花を添える青春映画の金字塔。