チバテレ

サイト内検索

2018.08.09 ニュース

千葉市 野生サル目撃情報相次ぐ

 今月4日以降、千葉市の中央区と若葉区で野生のサルの目撃情報が相次いでいます。千葉市はサルを見かけたら近寄らず、110番通報してほしいと呼びかけています。

 千葉市によりますと、9日午前8時半ごろ、千葉市若葉区千城台東付近で市民から野生のサルを目撃したとの通報がありました。今月4日以降、千葉市中央区と若葉区では野生のサルを目撃したという情報が相次いで寄せられています。これまでに人や農作物への被害は報告されていないということです。千葉市内では去年12月にも、サルの目撃情報がありました。人口が密集する県内の都市部に突如現れた野生のサル。サルに遭遇した際に気を付けるべき点とは?専門家に聞きました。県立中央博物館研究員下稲葉さやかさん「まずは目を合わせないこと。サルにとって目を合わせるということは喧嘩を売られている行為に匹敵する。目が合うとその相手を威嚇したり攻撃することも可能性としてはある。後はエサを与えないこと。エサを与えると学習してしまって、そこが良い場所だと思うとサルにとってもよくないことなので、エサはあげないでほしい」