チバテレ

サイト内検索

2018.08.09 ニュース

中国の大学生日本語でスピーチ

 日本への理解を深めるために来日した中国の大学生らが9日、この数日間の研修で学んだ成果を日本語で発表しました。

 千葉市美浜区にあるイオンタワーで開催された発表会には、北京大学や精華大学など中国6つの大学で行われた日本語スピーチコンテスト「イオン杯」で優秀な成績を収めた学生28人が参加しました。日中の架け橋として活躍してほしいと招待された学生たちは、今月5日の来日以降、落語や和菓子づくり、原宿でのKAWAII文化など様々な体験をしてきました。9日の発表で学生たちは、「いただきます」にみられる自然や料理人に対する感謝の気持ちや、浴衣や神社など伝統が守られていることへの感動、地震への備えなどについて、自分たちが住む中国と比較をしながらそれぞれ感じたことを日本語で発表しました。発表会を主催した公益財団法人イオンワンパーセントクラブの担当者は、「日本の良さを知ってもらい、より日本を好きになってほしい」と話しています。