チバテレ

サイト内検索

2018.03.27 お知らせ

[4月]木曜スター劇場/美空ひばり特集

今月は『美空ひばり』特集

 

木曜スター劇場/悲しき口笛 - 悲しき口笛 -
4/5(木) 19:00~20:40 放送終了

出演:美空ひばり、原保美 ほか

横浜桜木町駅前の広場のベンチで、田中健三は妹を探しあぐねて、疲れた体をベンチに横たえていた。数ヶ月前、外地から引き揚げてきたばかりの健三は職もなく、たった一人の妹の行方も知れず、途方に暮れていたのだ。しかし健三の探し求めている妹のミツコは、孤児たちの仲間に入って、やはりこの広場の片隅にいた。  夢を諦められないヴァイオリニスト藤川修は、流しをしながら一人娘の京子と焼け跡の倉庫の中で暮らしていた。京子は、ある日ふとしたことから孤児の仲間にいたミツコを連れ去り、妹のように面倒を見てやった。唄の好きなミツコが口ずさむ「悲しき口笛」は、兄健三が作曲したものであった……。


木曜スター劇場/東京キッド
 - 東京キッド -
4/12(木) 19:00~20:40 放送終了

出演:美空ひばり、川田晴久 ほか

流しの三平と似顔絵師の新六は、同じアパートに住む富子を巡る恋のライバルだった。ところがある日、富子がマリ子という名の少女を連れてきた。マリ子はずっと母子家庭で育ってきたのだが、死んだと聞かされていた父親がアメリカから帰国し、一緒に暮らすようになってもどうしても父親になじめなかった。その後母親が急逝した際、我慢できず以前親切にしてくれた富子を頼って家出してきたのだった。そんなマリ子を富子は受け入れ育てていこうと決心する。そんな馬鹿な話があるかと渋る新六をよそに三平はマリ子の父親になることを宣言。富子とマリ子の楽しい生活が始まる。


木曜スター劇場/陽気な渡り鳥
 - 陽氣な渡り鳥 -
4/26(木) 19:00~20:40

出演:美空ひばり、淡島千景 ほか

ある静かな港町。身寄りのない薄幸な娘みどりは、船大工の家に貰われてきたものの毎日邪険に扱われていた。ある日、みどりは町へ女剣劇一座を見に出かけ、こっぴどく叱られる。翌朝、みどりは家を出て、一座の花形である晴江や三平を慕って追いかけ、何とかもぐり込むことに成功した。そんなある日、座長が一座の有金を持ち逃げしてしまう。みどりは歌を唄って奮闘し、一座を喜ばせた。その日以来、みどりは人気スターになっていく……。