チバテレ

サイト内検索

2017.12.07 ニュース

災害派遣医療チームの養成研修

 県内で災害が起きた際、救命活動にあたる災害派遣医療チームの養成研修が柏市で行われました。

 「千葉県地域災害派遣医療チーム」=CLDMATは、災害時に県内でのみ医療活動に取り組む医療チームで、7日柏市で行われた養成研修には県内の災害拠点病院の医師ら60人が参加しました。

研修では災害現場に設営された救護所の運営のほか、けがの程度によって手当ての優先度を判断する「トリアージ」などについての講義が行われ、参加者は災害時に必要な知識を学んでいました。

 

CLDMAT企画運営の会 嶋村文彦さん

「災害医療に興味がある方をどんどん取り込んで、少しでも千葉県民のために尽くしていく形をとりたい」

なお、プログラムを全て終えた人にはCLDMATの隊員証が与えられ、各病院は災害発生時、県の要請に応じて隊員を現場に派遣するということです。