チバテレ

サイト内検索

2017.12.07 ニュース

ドッジボール女子選手が意気込み語る

 船橋市に住むドッジボールの女子選手2人が、9日から始まる全国大会を前に意気込みを語りました。

 船橋市役所を訪れたのは、いずれも市内に住む会社員の鈴木珠江さんと海神中学校1年の大谷結花さんです。
2人は松戸市を拠点に活動するドッジボールのクラブチーム、「OVERDRIVE」のメンバーで、チームはことし8月の「シニアチャンピオンシップin関東」の女子の部で見事優勝を果たし、4大会連続で全国大会への切符を手にしました。
2人が「絶対に1位を取って戻って来たい」と大会への意気込みを語ると、松戸徹市長は「自分たちのやってきたことを出し切って優勝の栄冠をつかんでほしい」と述べ、2人を激励しました。

 

鈴木 珠江さん

「モチベーションをあげていって、優勝という目標をみんなで勝ち取ってきたい」

大谷 結花さん

「とにかく声を出して、来たボールは全部キャッチしたい」


大会は9日から2日間、静岡県で開催される予定です。