チバテレ

サイト内検索

2017.10.12 ニュース

STOP電話de詐欺!被害防止を呼びかけ

 相次ぐ電話de詐欺の被害防止を呼びかけようと警察と金融機関がタッグを組みました。

 そごう千葉店前では12日、警察や千葉銀行と京葉銀行、それに千葉興業銀行などから約40人が集まり、道行く人に電話de詐欺の被害防止を呼びかけるビラなどを配りました。

また、会場にはソフトバンクやパナソニックなど4社が売り出している電話de詐欺の対策機能を備えた電話の体験コーナーが設けられました。

これらの電話には、警察が持つ電話de詐欺の犯人たちが使う電話番号が登録されています。

その番号から電話がかかってきた際は、着信音が鳴らなかったり、「迷惑電話の恐れがある」というガイダンスが流れるなどの機能が備わっているということです。

警察は「犯人たちは言葉巧みにだましてくるので、電話に出ないことも一つの手」と話しています。

県警 生活安全総務課 村上陽一課長補佐「留守番電話にするだけでも非常に効果があるし、できればきょう紹介している対策機器を防犯対策に役立ててほしい」