チバテレ

サイト内検索

2017.09.14 ニュース

9月定例県議会 開会

 9月定例県議会が14日開会し、総額89億円規模の補正予算案など、合わせて13議案が上程されました。

 9月補正予算案には子ども・子育て支援分野で、医療的なケアが必要な児童を受け入れるため保育所が看護師を雇用した場合の助成や、私立の幼稚園教員の処遇改善策として給与の上乗せを行う事業などを盛り込んでいます。また、暮らしの安全・安心の確立を目指すとして、県内の主要な駅周辺に防犯カメラを設置するほか、110番通報に迅速・的確に対応するため警察の通信指令システムの更新などにも取り組むとしています。9月定例県議会には13議案が上程され、補正予算の総額は89億円余りとなります。なお、議会は議案調査のためいったん休会し、今月21日から各会派による質問戦が始まります。チバテレでは21日、22日、そして25日の3日間、各会派の代表質問の模様を中継でお伝えします。