チバテレ

サイト内検索

2017.09.14 ニュース

千葉銀が「プラチナくるみん認定」

 従業員の仕事と子育ての両立を積極的に後押しする企業に送られる「プラチナくるみん企業認定」が、千葉銀行に送られました。

 千葉労働局では14日、プラチナくるみん認定通知書の交付式が行われ、千葉労働局の塚本勝利局長から千葉銀行の稲村幸仁取締役に通知書が手渡されました。国は子育て支援に取り組む企業を「くるみん」に認定する制度を始めていて、「プラチナくるみん」はより高い水準の取り組みを行った企業に贈られる最上位の称号です。県内ではヒゲタ醤油やイオンなどに続き千葉銀行で5社目の認定になるということです。千葉労働局によりますと、千葉銀行は、男性の行員が目指すイクメン像や育児休暇の取得時期などを社内で共有する「パパ宣言」制度を2014年の9月から導入しました。その結果、2014年度には14.3%だった男性行員の育児休暇取得率が昨年度には63.5%にまで上昇したということです。こうした取り組みに対して塚本局長は、「敬意を表するとともに県内のリーディングカンパニーとして頑張ってほしい」と呼びかけていました。