チバテレ

サイト内検索

2017.06.19 ニュース

バニラ誤誘導 10人入国手続き未了

 格安航空会社(LCC)のバニラ・エアが、18日夜、成田空港に到着した便の乗客の一部を誤って国内線の到着口に誘導し、うち10人が審査を受けずに入国したと発表しました。

 バニラ・エアによりますと、18日夜10時過ぎに香港から成田空港に到着した304便の乗客を3台のランプバスに分乗させて到着口に移送する際、34人を乗せた1台を誤って国内線到着ロビーに誘導しました。

34人のうちアナウンスで気付いた24人は入国手続きを済ませましたが、残る10人はそのまま入国したということです。

バニラ・エアは審査を受けないまま入国した10人全員と19日夕方までに連絡が取れたということで、審査を受けるよう要請しています。

また、国土交通省は19日、バニラ・エアを厳重注意しました。

バニラ・エアは去年4月にも国際線の乗客159人を誤って入国させたとして、国土交通省から厳重注意を受けています。