チバテレ

サイト内検索

2017.05.19 ニュース

車いすラグビー代表選手が中学校訪問

 リオパラリンピックに出場した、ウィルチェアーラグビーの日本代表選手が千葉市内の中学校を訪問しました。

 19日千葉市立千草台中学校を訪問したのは、パラリンピック競技・『ウィルチェアーラグビー』の日本代表選手ら7人です。選手たちは1年生約50人を前に、競技用車いすの扱い方や乗り方をレクチャーした後、生徒一人一人が選手からのタックルを体験。体育館に響く音と強烈なタックルの衝撃に生徒たちは驚きを隠せない様子でした。その後、選手を交えたゲーム体験がスタート。最初はうまくパスが回らず、苦戦していましたが、選手たちにアドバイスをもらい点が決まると、体育館は歓声に包まれました。

生徒「選手達は凄くかっこ良かった。タックルとかを見ていると音が激しくて、凄いかっこ良かった」

「(東京パラリンピックでは)オーストラリアやアメリカなどに勝って、金メダルをとってほしい」

羽賀選手「凄いみんな楽しんでくれて、こちらも楽しくて元気をもらいました」

ウィルチェアーラグビー日本代表が出場する国際交流試合は5月25日から28日までの4日間千葉ポートアリーナで開催されます。