チバテレ

サイト内検索

2017.04.21 ニュース

関係機関連携した市役所テロ訓練

 爆発物によるテロを想定した訓練が21日、印西市役所で行われました。

 市役所に爆破予告メールが届き、不審物を見つけた職員が爆発に巻き込まれたという想定で行われた訓練には、市の職員や消防、警察など約150人が参加しました。市役所から職員たちが一斉に避難した後、爆発に巻き込まれた負傷者の救助活動が行われました。その後、新たな不審物が見つかり、機動隊が爆発物処理を実施。Ⅹ線解析を行ってからロボットを使い不審物を専用の車に慎重に運んで安全に処理しました。訓練に参加した機関は緊密に連携しながら素早く対応し、有事の際のそれぞれの役割を確認していました。市と警察、消防が連携し、市役所を舞台に実践的なテロ対策訓練を行ったのは県内では初めてだということです。