チバテレ

サイト内検索

2017.04.20 ニュース

千葉4区の一部を13区に編入へ

 衆議院小選挙区の「1票の格差」を是正する区割りの改定案で、千葉県内では区割りの見直しの対象として千葉4区の船橋市の一部を13区に編入する案が示されました。

 衆議院の選挙区画定審議会は19日、衆議院の小選挙区の定数について、いわゆる「0増6減」を実施して「1票の格差」を是正するとした区割り改定案を安倍総理大臣に勧告しました。改定案では選挙区を1つ減らす青森、岩手、三重など6県を含む19都道府県の97選挙区が区割り見直しの対象となっています。このうち千葉県では、千葉4区の船橋市丸山1丁目から5丁目までの地域を13区に編入する案が示されています。新たな区割りにより、2020年の見込み人口で最多となる東京22区と最小の鳥取1区の格差は1・999倍となり、最高裁判所が「憲法違反の状態」と判断した2014年の衆議院選挙の2・13倍を下回る見通しとなりました。なお、政府は勧告内容などを反映した公職選挙法の改正案を大型連休の後にも国会に提出し、今の国会会期中の成立を目指す方針です。